オリックス生命 死亡保険 評判。 【評判のオリックス生命リリーフ・ダブル】死亡保障付医療保険はセットで格安!

オリックス生命保険株式会社の口コミ・評判(一覧)|エン ライトハウス (6586)

オリックス生命 死亡保険 評判

【FP執筆】利率が高いよ!といって、 子どもの学資保険や個人年金代わり、で提案されたけど、そもそも 外貨だから! メリットも分かるけど、本当に大丈夫なのか?? 為替の円高、円安なんて詳しくないし、 損しないの?とか、不安な人は多いはずです。 実際のデメリットはどうなのでしょうか?? ドル建ての保険は保険料が安かったり、利率が高いなどのメリットはありますが、 デメリットや、為替の注意点もしっかりとありますので、今回の記事では、オリックス生命のドル建て終身保険・キャンドルを、 詳細やメリット、デメリット、注意点まで、 現役FPの視点から徹底的に検証していきます! まず、デメリットを具体的にお伝えする前に、オリックス生命のドル建て終身保険・キャンドルの商品概要から!! 以下の目次でお送りします。 この記事の目次• オリックス生命・米ドル建 終身保険・Candle(キャンドル)の商品内容詳細 項目 内容 商品名 オリックス生命・米ドル建終身保険 Candle(キャンドル) 正式名称: 無配当 指定通貨建特別終身保険(低解約払戻金型) 主契約 ・死亡保険金または高度障害保険金(いずれかの事由で、保険金が支払われたら保障は終了する)。 ・介護前払特約: 保険料払込期間終了後で、65才以上であり、要介護4~5と認定されたとき、所定の保険金が支払われる。 取扱範囲等 ・契約可能年齢: 15才~80才まで ・保険期間: 終身 ・最低保険金額: 3万米ドル~可。 解説をしていきますね! オリックス生命の米ドル建て終身保険・キャンドルは、その名の通り、米ドル(アメリカドル)建ての終身保険です。 貯蓄タイプの終身保険なので、死亡、高度障害の保障をもちながら、契約者が支払った保険料が積立になっていくので、途中で解約しても返戻金がもらえます。 契約通貨が、米ドルですので、 契約者が支払う保険料や、受け取るときの保険金や解約返戻金も、そのときの米ドル-日本円の為替レートによって毎日、変動する商品になっています。 為替レートによって円換算した価値が変動する、というデメリットはありますが、円建ての保険に比べて利回りが高いのがメリットです。 また、キャンドルは 保険料払込期間での解約返戻金を、本来の解約返戻金の70%に抑えている、という低解約返戻金タイプなので、払込期間の途中で解約すると大きくマイナスになってしまうことと、 払込期間中での死亡 高度障害 は、 不慮の事故や感染症を除き、支払った保険料相当額しか返ってこないという特徴があります。 一見デメリットですが、保険料払込期間中の死亡保障と解約返戻金を低く抑えることによって、安い保険料と、高い貯蓄性を実現した商品になっています。 ただ、他社でよくある 「3大疾病保険料払込免除特約」 や、「低解約返戻金特則」 を 付けるか付けないかの選択はなく、非常にシンプルな商品となっています。 ざっとお伝えすると、このような内容になっています。 病気での死亡時には払込保険料相当額しか保険金として受け取れないので、特に、家族への万が一の保障で考えている人は要注意です。 病気での保険金支払いを低く抑えている分、貯蓄部分に重きを置いているようです。 月払い保険料が、仮に100米ドルだったとしたら、1ドル90円なら9,000円ですが、1ドル140円のときは、14,000円の保険料引き落としになってしまうので、 ある程度、円安ドル高(1ドル140円とか)になっても支払っていけるだけの余裕がなければなりません。 この、 毎月、引き落とされる保険料が変わる、というので、外貨建て保険を避ける方は多いです。 老後の余裕資金が目的で加入したのなら、為替レートが円安になるまで待っておこう、といって、待てるかもしれませんが、 子どもの【教育資金】として、学資保険の代わりに入ってたなら、為替がどう動くかはコントロールできないので、いざ子どもの入学金で使いたい、となったときに、思っていたよりも少なかった、というリスクがあります。 月払い契約だと保険料が1,000米ドル 約11万円 を超えることは少ないと思いますが、半年払いや年払いだと、1,000米ドル 約11万円 を超えることはあると思うので、ポイントを期待したい人は注意が要ります。 ちなみに、キャンドルの場合は、クレジットカード払いのときも、口座引き落としと同じ為替レートが使われるので、メットライフ生命のドルスマートのようにカード会社の手数料で毎月1. 以上が、デメリットや注意点になります。 では続いて、キャンドルのメリットもお伝えしていきます。 キャンドルは、保険料払込期間中の病気での死亡保障は抑えられていますが、払い込んだ後に病気であったとしても通常の死亡高度障害の保障があるので、一生涯の保障として割安な保険料で保険をもっておけます。 つまり、 半分以下の保険料で一生涯の保障を持つことができるのです。 この保険料の安さが、ドル建保険のメリットの一つです。 具体的なシミュレーションを、次の表でご説明しましょう。 まずは先ほどお伝えした、30才男性、保険金額10万米ドル 約1,100万円 、60才払済終身保障のシミュレーションです。 キャンドルは、固定金利なのでこの返戻率はなかなか魅力的です。 円建ての商品だと、変額保険でもない限り、こんな返戻率は期待できないですからね。 では、 続いてのプランとして、 提案されることが多いであろうプランとして、【教育資金】の学資保険の代わりとしての設計も作成してみました。 オリックス生命のキャンドルに限らず、 外貨のドル建て保険を10年や15年で短く支払って、15年や18年後などで解約して返戻金を貯蓄として受け取りましょう、というのは、メットライフ生命や、ソニー生命、ジブラルタ、プルデンシャルでも、よくすすめられるプランです。 学資目的ですが、15才以上じゃないと契約できないので、親が契約者=被保険者となる契約スタイルです。 30才男性、保険金額5万米ドル 約550万円 、15年(45才)払済終身保障のシミュレーションです。 15年払いのプランの説明は以上です。 では、先ほどは15年間の払込みでしたが、 今度は 払込期間を10年間で終了するシミュレーションで、これも学資としての使い方をイメージしています。 (さらに 返戻率を高くするために、年払いで試算しています) 30才男性、保険金額5万米ドル 約550万円 、 10年(40才)払済終身保障のシミュレーションです。 契約してから18年後の時点で比べると、15年払込=117% なのが、10年払込(年払い)=123% ですから、なかなかいいですね。 この返戻率の高さが1つ目のメリットです。 たかが49円で?と思いがちですが、毎月積み重なると大きな差になります 銀行で外貨預金をしても、為替手数料は、1米ドルあたり0. 25円~1円程度を取るので、オリックス生命の為替手数料の安さは、かなりのメリットです。 教育資金や、老後資金の目的で、少しでも返戻率を上げたい人で、年払いできるなら、おススメです。 ただ、クレジットカード払いだと、1回1,000米ドル 約11万円 が上限なので、年払いの時は、口座振替になることが多いでしょう。 外貨建て保険を契約することで、持っている金融資産を日本円だけに偏らせない、外貨の資産が持てる、という資産分散ができるメリットがあります。 金融機関の破たんは滅多にありませんが、可能性はゼロではないので、ある程度はセーフティーネットで守られる、ということです。 以上が、キャンドルのメリットになります。 キャンドルを検討するときに気を付けたいポイント さいごに、キャンドルを検討するにあたって、 気を付けておいてほしいポイントをお伝えします。 解約して円に換えるタイミングは、ウォッチしておかなければなりません。 理想的には、保険料の払込期間中はずーっと円高が続いてくれて、受け取る時には円安になってくれたら、たくさんの日本円を受け取れて、最高です。 が、そんな都合のいいように進むとは限りませんから。。 老後目的なら待てますが、学資目的の場合は、 為替リスクを承知のうえでの検討がおすすめです。 例えば世帯主で契約して、扶養家族がいるのならば、他に、収入保障保険などは考えておいたほうがいいでしょう。 収入保障は2018. 4月以降に各社がかなり安くなっていますが、ので、一度、この機会にチェックしてみるとよいと思います。 また、 手堅い運用を求めるならば、オリックス生命のライズのような、日本円の低解約返戻金型の終身保険で教育資金を準備するのもありですし、 ソニー生命の学資保険など、シンプルな学資保険とも、比較されたらよいと思いますよ。 さいごに いかがでしたか? ドル建保険は、メリットもありますが、注意点もあるので、デメリットもしっかりと把握してからにして下さいね! いちど、以下で紹介している無料相談などで聞いてみて下さい。 セカンドオピニオン的に使うのも、アリだと思います。 お役に立てば嬉しいです。 読んでいただき、ありがとうございました。

次の

オリックス生命保険株式会社の口コミ・評判(一覧)|エン ライトハウス (6586)

オリックス生命 死亡保険 評判

オリックス生命の悪い評判って本当?保険加入のメリット、デメリットを紹介! オリックス生命は名称の通りオリックスグループの生命保険会社です。 広告活動に積極的なので知名度は高い一方で口コミやSNSを見ると一部で 悪い評判もありますが、本当なのでしょうか? 今回の記事ではオリックス生命に加入するメリットとデメリットを徹底調査し、以下の項目で特徴を紹介しています。 悪い評判の実態を加入者の口コミから調査• 他社と比べた特徴と扱う保険商品一覧• オリックス生命の魅力と欠点• 他社の保険を扱う代理店にも相談する必要性 オリックス生命は業界でいち早くネット通販型保険の販売をして、 保険料の安さで人気を集めてきた保険会社です。 しかし、昨今は外資系をはじめネット通販型保険のライバルが増えて、必ずしも最安値の保険会社になるとは限りません。 保険料以外の要素も含めて保険検討する際のコツや、2016年10月より始まった対面販売のコンサーブアドバイザー 営業マン の評判を徹底調査してきました。 さらに他社との保険料比較をはじめ、加入者からの口コミや辛口評価したデメリットなど 悪い評判の真相まで幅広く紹介しているので、是非最後まで読んでみてください。 オリックス生命の評判や口コミを紹介!保険加入者の満足度は? 手厚い保障の医療保険「新キュア」など、幅広いニーズに応える保険を扱うメットライフ生命は、保険加入者からどのような評価を受けているのでしょうか? こちらでは、当サイト独自の調査で判明した実際のユーザーの声や評判、口コミを複数ご紹介していきます。 オリックス生命の良い評判や口コミ 「営業マンの方が自分でも気づかなかったニーズを上手く引き出してくれて、保険料を任せても大丈夫だなと安心して契約できました。 」 50代・女性 「担当者がきちんとアフターサービスもしてくれて、いい意味で他社との違いを感じた。 」 30代・女性 「持病があるので、引受基準緩和型保険に入りました。 保障も充実していて保険料も高くなく、気に入っています。 」 40代・男性 オリックス生命加入者の良い評判・口コミを見ると、担当者や保険商品の質の高さに対する満足度が高いことが分かります。 オリックス生命の概要や特徴は?他社との違いや扱う保険商品を解説! オリックス生命は1991年にアメリカのユナイテッドオブオマハ生命保険会社との合弁会社として設立され、1992年11月にオリックスグループ全額出資になりました。 その後はインターネット申込限定の通販型保険を発売して人気を拡大し、 医療保険CURE キュア シリーズをはじめ、多数の人気保険商品を発売して成長を続けています。 保険料の安さで選ぶ方が多いだけではなく、昨今は 終身保険や外貨建て保険など貯蓄性の高い保険にも注力し、販売チャンネルを拡大するなどの取り組みをしています。 直販営業マンの評判、保険商品一覧、他社と比べた保険料の比較結果をご覧ください。 特徴:オリックス生命のコンサーブアドバイザー 営業マン は対応が怪しい?対応が良い? オリックス生命は1991年の設立以降、自社による営業職 直販営業マン を用意せずに、代理店と通信販売による2つの販売チャンネルを軸に営業展開していました。 昨今はファイナンシャルプランナーなどがお客様のライフプランに合った保険プランを提供するサービスが人気を集め、貯蓄性の高い保険の需要が高まった影響から、 2016年10月より直販営業マン「 コンサーブアドバイザー」による新たな販売チャンネルを始めています。 コンサーブアドバイザーは厳しい研修を経て保険のプロとして高いサービスを提供するために作られましたが、まだ登場して数年しか経過していないこともあり、経験の浅いスタッフが多いようです。 大半は異業種からの転職になるため、保険業界で長年勤務したベテランスタッフが少なく、一部で怪しい対応に嫌悪感を感じる意見も見られます。 コンサーブアドバイザーとして働く方からの口コミや募集ページの情報を見ると、生命保険会社の営業としては珍しく安定した固定給制度を用意していて、歩合給は年4回のボーナスのみで還元する給与体系になっているようです。 大手グループなので福利厚生が充実しているため、コンサーブアドバイザーは 他社の営業マンに比べてガツガツせずにゆっくり話を聞いてくれるなど、良い評判も多数見られました。 ただし、コンサーブアドバイザーとして働いている方からの口コミを見ると 「入社前はネット問い合わせの反響営業中心なので家族や知人に営業する必要はないって言われたけど、実際は身内への営業を強要される」 「正社員として入社当初から高い固定給を用意されているけど、ノルマを達成できないと厳しい指導を受け、退職に追い込まれるケースも多い」 などといった意見もあり、契約数とコンサーブアドバイザーの人数が多くなるにつれて、他の生命保険会社と同じような労働環境に変化しているようです。 オリックス生命に限定した話ではありませんが、対応する営業マンによっては強引な契約や高額な保険金額に設定するように誘導されるトラブル事例があります。 対応や提案内容が怪しいと感じた時は、すぐに断るか担当者変更を申し入れるようにしましょう。 オリックス生命の保険商品一覧 オリックス生命は2016年に対面販売を開始してから商品ラインナップが拡大しています。 2020年1月現在のオリックス生命の保険商品を一覧にまとめました。 シンプルな死亡保障のみの掛け捨て型定期保険を希望している方は、ネット専売の「定期保険ブリッジ」がおすすめです。 対面のみの保険以外はインターネットから簡単に保険料をシミュレーションできるサービスが好評です。 将来に向けた資産形成も含めた保険加入を検討している方は、対面のみの商品を扱えるコンサーブアドバイザーか代理店に相談してみてください。 なお、 対面のみの保険商品でもコンサーブアドバイザーしか扱えない直販専門の保険商品はないので、代理店など相談先によって選択肢が狭くなることはありません。 オリックス生命の保険料は高い?他の保険会社の保険料と比較 オリックス生命は業界でいち早くネット通販型保険を販売した実績を持ち、保険料の安さで選ばれる方が多い保険会社ですが、他社に比べて保険料が高い事例もあります。 ネット専用定期保険Bridge[ブリッジ] 死亡保険 に10年の期間で加入した場合の保険料を、ネット販売専用で人気を集めるアクサダイレクト生命の定期保険2と比較してみました。 オリックス生命の対面販売を行う定期保険に比べるとブリッジの保険料は安いですが、他社に比べると僅かに高くなることもあるので注意してください。 最安値クラスの保険会社と比べて僅かな差になるため、 国内大手商社グループの信頼性に付加価値を感じてオリックス生命を選ぶ方が多いです。 掛け捨て型など保険料の安さが重要な保険に加入する際は必ず他社とも保険料を比較し、さらに保険料だけではなく保障内容や保険会社の信頼性を総合的に判断して加入先を決めるようにしましょう。 オリックス生命で保険に加入するメリット・デメリットを解説 オリックス生命は2016年に対面販売を開始して以降、生命保険会社としての特徴が大きく変わりました。 2020年最新版の情報を元にオリックス生命に加入するメリット・デメリットをまとめたので、保険加入を検討している方は参考にしてみてください。 メリット1:シンプルで幅広い商品内容と販売チャネルがある オリックス生命は死亡保障や入院、がんなど 特定の保障に特化したシンプルなプランが得意です。 シンプル故に保険料を抑えたプラン選定ができるので、最低限の保障で安い保険会社を探している方におすすめです。 また、オリックス生命は直販、代理店、ネット通販、金融機関による4つの販売チャンエルを持っていて相談先が豊富です。 2016年9月までは直販の対面販売をしなかった影響から、オリックス生命を扱う代理店が全国に多数あります。 ここ数年で提携する金融機関も増えているので、しつこい営業や電話勧誘に不安のある方は金融機関の窓口相談がおすすめです。 取扱金融機関は以下のリンクをご確認ください。 参照: 対面販売を開始して以降は、日本と海外の金利差拡大で注目を集めている外貨建て保険や貯蓄と保障を両立できる養老保険など保険の商品ラインナップが増えています。 保険商品と相談先の選択肢が豊富でプランがシンプルのため、相談前にインターネットから簡単に保険料シミュレーションをできるサービスが好評です。 4つの販売チャンネルの全てにメリットがあるので、希望条件に合った相談先を選びましょう。 メリット2:高いソルベンシー・マージン比率で万一の場合でも契約は大丈夫 オリックス生命は2019年3月末時点の ソルベンシー・マージン比率が 1720. 主要な保険会社の2019年3月末時点におけるソルベンシー・マージン比率をご覧ください。 メディケア生命:2815. ソニー生命:2590. 東京海上日動あんしん生命保険:2063. 三井住友海上あいおい生命保険:1681. 富国生命:1236. 第一生命:970. アクサ生命:790. 第一フロンティア生命保険:506. 運営母体の資金力と信頼性も申し分なく、将来的に安定した運営を続ける可能性が高い保険会社だと評価できます。 デメリット1:コンサーブドアドバイザーはまだ新しいチャネル コンサーブドアドバイザーは、従来以上の質の高い保険相談サービスを提供し、外貨建て保険など加入する際の注意点が多い保険を販売するために作られた直販営業マンです。 代理店とは一味違う厳しい研修を用意し、大手グループの強みを活かして異業種から優秀な人材を多数集めているので、品質が高いです。 しかし、コンサーブドアドバイザーの大半は異業種からの転職組なので、 大半は保険業界でのキャリアが5年未満の経験が浅いスタッフです。 経験が短くても豊富な研修によって高品質の保険提案を行っているコンサーブドアドバイザーもいますが、運営実績が浅い分だけスタッフによる質の差が大きくなっています。 また、現時点では役職者が少ないため、名刺を見てベテランスタッフを判断するのが難しいデメリットもあります。 コンサーブドアドバイザーに相談してみた結果、提案内容や勧誘方針、各商品の説明に納得ができない点があれば、他の保険会社やファイナンシャルプランナーからの話を聞き比べるようにしましょう。 デメリット2:コールセンターなどスタッフの対応に難ありとの声がある オリックス生命は コールセンターなど一部のスタッフの対応に難ありなど悪い評判が出ています。 オリックス生命はネット型通販保険に注力している特性があり、インターネットによる商品説明や保険料シミュレーションに力を入れています。 その一方でコールセンターは派遣スタッフを多数用意しているため、一部で態度や質問への回答が適切ではないと不満を感じる方がいるようです。 また、オリックス生命は電話営業による勧誘をする傾向があり、申込をしていないのに電話で生命保険の勧誘を受けたことに不満を感じる意見が目立っています。 公式サイトやネットパンフレットを見て分からないことがあった場合は、 コールセンターへの相談ではなくコンサーブドアドバイザーか代理店に相談するとよいでしょう。 保険検討時はオリックス生命のコンサーブアドバイザー以外にも相談するのがおすすめ オリックス生命はコンサーブアドバイザーによる対面販売を開始して注目を集めていますが、保険検討時はコンサーブアドバイザー以外にも相談するのがおすすめです。 オリックス生命に限らず、特定の保険会社の商品しか扱えない直販営業マンのみの相談で決めてしまう行為はリスクが高いので注意しましょう。 コンサーブアドバイザー以外にも相談する必要性とおすすめの相談先を紹介します。 保険を検討する際は複数の保険会社と商品を比較しよう オリックス生命のコンサーブアドバイザー以外にも相談することをおすすめする理由は、営業マンの品質に問題があるのではなく、 幅広い選択肢を持つことでより自分に合ったプランが見つかる可能性が高まるからです。 保険加入時はオリックス生命だけではなく複数の保険会社の商品と比較しましょう。 オリックス生命はネットからの保険料シミュレーションを得意にしていますが、保障範囲や加入期間の選定など生命保険選びは様々な落とし穴があるので、ネット見積だけではなく専門家のアドバイスを受けながら保険検討すると良いでしょう。 時間に余裕がある方は、他の生命保険の直販営業マンから個別に話を聞く方法もありますが、昨今は 複数の生命保険を扱う総合代理店からフラットな目線で最適な保険会社の提案を受ける方法が人気を集めています。 人気の無料保険相談サービスを比較!おすすめの相談サービス「ほけんROOM相談室」について オリックス生命の代理店は全国に5,823店 法人代理店4,624店、個人代理店1,199店 あり、相談先の選択肢が幅広いです。 相談先で迷った時は当サイトがおすすめする「 ほけんROOM相談室」を検討してみてください。 ほけんROOM相談室は訪問対応専門でファイナンシャルプランナーが対応する無料保険相談サービスです。 オリックス生命をはじめ、複数の生命保険をまとめて比較検討することができ、ファイナンシャルプランナーから保障プランの選定方法に関するアドバイスを受けることができます。 複数の生命保険を扱う総合代理店は他にもたくさんありますが、ほけんROOM相談室は強引な勧誘をしないことと、事前のWEB&電話相談で入念な打ち合わせを行い、 少ない面談時間で密度の高い相談ができると評判です。 もちろん、1回の面談で結論を出す必要はなく、一度保留にして再度相談する際も 回数無制限で無料訪問相談に対応してくれます。 外貨建て保険や積立保険など貯蓄性の高い保険プランの提案を得意にしているほか、生命保険・医療保険だけではなく損害保険や学資保険など幅広い種類の保険を扱っているので、保険のことなら何でも気軽に相談できますよ。 WEBや電話での相談だけして考え直すこともできるので、まだ加入するか迷っている方でも気軽に相談してみてください。 まとめ:オリックス生命の評判や口コミ、評判の解説 今回の記事ではオリックス生命の評判や口コミを幅広い角度から徹底解説いたしました。 この記事のポイントをまとめると• 加入者の口コミで見えたオリックス生命の特性• 生命保険会社としての基本情報と他社に比べた保険料の比較• 2020年最新情報を元にしたオリックス生命のメリット・デメリット• 直販営業マンだけの相談で決めてしまうリスク 以上の4点です。 オリックス生命はシンプルな保障で安い保険料を希望している方から人気の高い保険保険会社でしたが、昨今は相談や提案による品質を重視した終身保険や外貨建て保険にも力を入れています。 保険会社の信頼性が非常に高いため、一生涯安心して保障を受けられる保険会社を探している方におすすめで、 生命保険を本業にしている国内大手に比べると保険料が安く、後発組の外資系よりも高い信頼性があるバランスの良さに魅力を感じて選ぶ方が多いです。 コンサーブアドバイザーという新たな相談先の選択肢もできましたが、当サイトでは オリックス生命の対面販売に限定した保険商品をはじめ、他社の生命保険も扱っている代理店からも相談することをおすすめしています。 保険料だけではなく保障内容や特約の種類で他の保険会社と差が出ることが多いので、複数の保険会社を扱う代理店に相談すれば、より納得した保険加入をできる可能性が高まるでしょう。 ネット見積だけで比較検討するのではなく、保険のプロに相談してライフステージに応じた適切なプラン選定をしてもらうことが生命保険選びに失敗しないコツです。

次の

オリックス生命のファインセーブは評判は良いが、加入する理由が見当たらない件

オリックス生命 死亡保険 評判

オリックス生命の医療保険「新キュア」の評判・口コミやデメリットみて加入を検討したい! 新キュアが自分にベストな医療保険なのか知りたい! という方向けの記事になります。 数ある医療保険の中でも検討する方が最も多いと言っても過言ではないですが、その デメリットまで把握している方は少ないのではないでしょうか? 新キュアは現在最も売れている医療保険の一つですが、実は デメリットも少なくありません。 この記事では新キュアをデメリットも踏まえて総合的に評価しました。 加入を検討している方が納得して加入できるようにするために知っておきたい情報が網羅されている記事となっています。 まずは新キュアの保障内容について解説しますので、 すでに保障内容は知っておりデメリットや口コミが気になる、と言う方は以下のリンクから飛んでください。 新キュアの保障内容の 評判は非常に良いが、 保険金の給付が遅かったという口コミも• 新キュアのデメリットは、特約が多くない、三大疾病の保障範囲が狭い、がん通院特約を単体でつけられないなど• 新キュアのメリットは、保険料が安い、三大疾病・七大生活習慣病の保障が手厚い、がんの保障がトップクラスに手厚いなど• がんなどの入院費用に不安を持っていて、高い保険料は支払えないという人に新キュアはおすすめ• がん以外の通院に備えたいという人には新キュアはおすすめできない• 新キュアが自分にベストか確かめるには、するのがおすすめ• 新キュアを含めて複数の保険を比較するときは、当サイトが唯一おすすめしている保険相談サービス、 ほけんROOM相談室を絶対に使うべき( 何回相談しても無料で 損をするリスクがないため) 気になるところから読みましょう!• オリックス生命「新CURE(キュア)」の商品・保障内容の評価 簡単にオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の商品・保障内容を評価します。 商品名 新CURE(新キュア) 引受保険会社 オリックス生命 保険期間 終身 加入可能年齢 満0歳〜満80歳 主契約• 疾病入院給付金• 災害入院給付金• 手術給付金• 先進医療給付金• 先進医療一時金 保険料払込期間 終身払、55歳・60歳・65歳・70歳払済から選択 入院給付金日額 5000円と10000円から選択 手術給付金 入院給付金5000円 入院給付金10000円 入院 10万円 20万円 外来(通院) 2. 5万円 5万円 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の保障内容は入院・手術を手厚く保障するシンプルなものになっています。 以下で主契約の内容をそれぞれ評価します。 新キュアの保障プラン 新キュアの保障プランは以下のように日額10000円コースと日額5000円コースに分かれています。 参考: 疾病入院給付金・災害入院給付金 入院給付金日額は10000円から5000円から選択するタイプです。 どちらのタイプでも七大生活習慣病の入院は1入院120日まで保障され、三代疾病の入院は無制限で保障されます。 手術給付金 日額10000円コースは、入院中の手術1回につき20万円、外来の手術の場合は5万円保障されます。 日額5000円コースでは、入院中の手術は10万円、外来の手術は2. 5万円の保障です。 こちらも保障の回数制限がなく、他の医療保険よりも優れています。 オリックス生命の新キュアは帝王切開等の異常分娩時でも手厚い保障が受けることができるため、出産予定の方からも人気となっています。 新キュアの帝王切開で給付金がいくら受け取れるのかということに関しての詳細はの記事をご覧ください。 先進医療給付金・先進医療一時金 先進医療にかかる技術費用と同額を通算2000万円まで保障します。 新キュアで特筆すべきは、先進医療一時金が基本保障に入っていることです。 先進医療一時金で、先進医療にかかる費用分とは別に先進医療給付金の10%相当額を受け取ることができます。 この保障で他社の医療保険よりもはるかに先進医療に手厚くなっています。 新キュアの保障内容をみてみたけど他の医療保険と比べてどの部分が良いのかわからないという人もいるでしょう。 そんな方は、 保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。 無料なので、やってみて損はありません。 オリックス生命の医療保険 「新キュア(新CURE)」の特約 内容の評価 医療保険は基本的に「主契約+特約」という形になっており、特約をつけることで医療保険を自分に合った形にカスタマイズすることができます。 それでは以下でオリックス生命「新キュア(新CURE)」の特約を見ていきましょう。 重度三疾病病一時金特約 ・ がんと診断または入院されたとき、急性心筋梗塞または脳卒中で入院したときに一時金が支払われる がん一時金特約 ・がんと診断または入院されたときに一時金が支払われる がん通院特約 ・がんで約款所定の通院をしたとき保険金が支払われる 入院一時金特約 ・入院した時、一時金が支払われる 通院治療支援特約 ・入院後に生存して退院したとき、一時金が支払われる 新キュアは特約の数が少ないので、保障内容がわかりやすいです。 重度三疾病一時金特約 がんと診断または入院した時、急性心筋梗塞・脳卒中で入院した時に一時金が支給される特約です。 日額10000円コースでは最高200万円、日額5000円コースでは、最高100万円まで選べます。 三代疾病の一時金が200万円まで設定できるのは医療保険としては珍しいです。 がん一時金特約 がんと診断または入院した時のみに一時金で保障してくれる特約です。 重度三代疾病一時金と同じく、日額10000円コースでは最高200万円、日額5000円コースでは、最高100万円まで選択できます。 有名なアフラックのがん保険「生きるためのがん保険days1」のがん一時金が50万円なので、がん保険と同等もしくはそれ以上の保障と評価できます。 がん通院特約 がんで約款所定の通院をしたときに、10000円または、5000円のがん通院給付金が支給されます。 がんしか通院を保障しないのはマイナスポイントです。 通院給付金額は他社と変わりません。 入院一時金特約 約款所定の入院をした場合に一時金が支払われます。 入院一時金の保障は、日額10000円コースの方の場合、最高20万円まで設定できます。 他社の入院一時金が10万円までなのを考えると、保障金額を高く設定したい人にはおすすめです。 通院治療支援特約 約款所定の病気・ケガが原因の入院後に退院した場合に最高10万円まで一時金が支払われる特約です。 七大生活生活習慣病や三代疾病の通院保障は、この通院治療支援特約でいくらか補うことができます。 三大疾病の適用範囲が狭い• がん一時金は2回目以降入院が必要• がん通院特約を単体で付けることができない• ネット申し込みは対面販売に比べて設計プランが少ない• 審査が厳しい それでは、以下で詳しく説明していきます。 三大疾病の適用範囲が理解しにくい オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の3つ目のデメリットは、三大疾病の適用範囲が特殊なことです。 前述した通り、新キュア(新CURE)は「三大疾病での支払日数無制限」となっています。 ここで言う「三大疾病」とは、がん、心疾患、脳血管疾患などの疾患全体が適用範囲となっています。 しかし、「重度三疾病一時金特約」における「三疾病」では、「がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中」と定めています。 つまり、一時金は心疾患の中でも急性心筋梗塞しか、脳血管疾患の中でも脳卒中しか適用されないのです。 しかし三大疾病の中で特に深刻なものは新キュアの保障範囲内となっているので、このデメリットに関しても大きな心配は必要ありませんし、 給付の条件は他社と比較しても緩く、良い保障と言えます。 がん一時金は2回目以降入院が必要 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の4つ目のデメリットは、2回目以降のがん一時金の受け取りは入院が必要なことです。 先ほど述べた通り、「新キュア(新CURE)」はがん一時金特約で一時金を貰えます。 初回は「がんと診断確定されたとき」となっていますが、2回目以降は「がんで入院開始したとき」がん一時金を貰えるとなっています。 そのため通院のみで治療ができると判断された場合は一時金が貰えないケースもあるのです。 近年はがんであっても、通院で治療していくというケースが多くなっているので、がん診断だけで一時金がおりないのはデメリットであると言えます。 しかし、1度目の給付が診断時に支払われる保険はそう多くないですし、標準的な給付条件は上回っているのでこれ以上を望むのは過度な期待と言えるでしょう。 がん通院特約を単体で付けることができない オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の5つ目のデメリットは、がん通院特約を単体で付けられないことです。 新キュア(新CURE)では、「がん通院特約」というがん治療を目的に通院したときに給付金が出る特約を単体でつけることはできません。 この特約を付与するためには「重度三疾病一時金特約」または「がん一時金特約」と共に付加しなければなりません。 先ほども述べたように、近年はがんを通院で治療していくというケースが多くなってきています。 古いタイプのがん保険だとこの「通院保障」がない場合が多く、ぜひ新たに保険に加入する際は「がんの通院保障」はぜひとも欲しいのですが、それが単体では付けれないとなると大きいデメリットとなると思います。 しかし、こちらのデメリットは先ほど紹介した「がん診断一時金特約」または「三大疾病一時金特約」の給付金額をあげるという方法で対処可能なので、こちらも致命的なデメリットにはなり得ません。 ネット申し込みは対面販売に比べて設計プランが少ない オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の6つ目のデメリットは、ネット申し込みは設計プランの選択肢が少ないことです。 新キュア(新CURE)はインターネットから加入しようとしている場合、注意が必要です。 実は新キュア(新CURE)はネット申し込みだと選べる設計プランが限られています。 しかし、これはお客様の選びやすいシンプルなものに厳選されているためなので、とにかく安くてシンプルな保障が欲しいと思っている方にとってはデメリットとならないかもしれません。 ただ、細かく自分の好きなようにカスタマイズしたい場合は対面販売を検討しましょう。 審査が厳しい オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の8つ目のデメリットは、加入審査が厳しいことです。 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」は、加入審査が多少厳しくなっていますが、割安な保険料を実現するためには仕方のないことだと言えます。 新キュアの加入審査が厳しいと感じる方には、持病のある方などでも入りやすい「引受基準緩和型医療保険」というものがおすすめです。 ご自身の傷病歴や持病が気になる方は、口コミ・評判や商品内容だけでも知っておくと良いでしょう。 通院特約が用意されていない 新キュアには通院特約が用意されていません。 今日医療技術の発達により入院よりも通院での治療の割合が増加しているため、通院保障の重要性は高まっているのですが新キュアではこれを保障するための特約が用意されていません。 何度も通院すると交通費も少なからずかかってしまいますし、近年の傾向を考慮してもこの点は大きなデメリットと言えます。 もちろん三大疾病が死因となる可能性は他の病気と比較してもかなり高いので備えは万全にしておきたいですが、だからと言ってそこさえカバーできればもう安心という訳ではないということ、新キュアは三大疾病以外の保障はやや不十分だということを頭に入れておいてください。 新キュアのデメリットの総評 新キュアのデメリットの総評としては、デメリットとして挙げたものはどれもその他の保障で補うものができるものや、加入を検討している方が過度な期待を持っているものが多いということが言えます。 新キュアは数ある医療保険の中でもトップクラスの人気を誇るため、加入を検討する方の期待が高くなりすぎているという印象です。 そう言われても自分にとって新キュアの保障内容にまだ不安があるという方は、保険に関して誰よりも詳しい専門家に無料で相談することで解決できます。 たった1分で申し込み可能です。 保険料が比較的安い• 三大 疾病、七大生活習慣病は特に入院保障が手厚い• がん保障も充実• 保障内容が非常にわかりやすい• 無料の健康サービスがある 保険料が安い オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の1つ目のメリットは、 医療保険の中でもトップクラスに保険料が安いことです。 参考に、30歳の保険料を男女別に紹介します。 男性の保険料を比較• 30歳• 入院給付金日額5000円• 先進医療特約• 入院保障延長• 終身払い という条件で人気の医療保険と保険料を比較します。 メディケア生命「メディフィットA」:1505円 オリックス生命「新キュア」:1531円 ひまわり生命「新・健康のお守り」:1642円 メットライフ生命「フレキシィS」:1817円 上記の比較を見ていただければわかる通り、「新キュア(新CURE)」は 男性の保険料がトップレベルで安くなっています。 保険料が安い上に保障が手厚いという コスパ最強との評判・評価はここからきているのですね。 女性の保険料を比較• 30歳• 入院給付金日額5000円• 先進医療特約• 入院保障延長• 終身払い メディケア生命「メディフィットA」:1570円 オリックス生命「新キュア」:1683円 ひまわり生命「新・健康のお守り」:1652円 メットライフ生命「フレキシィS」:1872円 医療保険全体から見ると、安い部類ではありますがトップレベルに安いとは言えません。 そのため、保険料の安さだけで医療保険を選ぼうと考えている女性には新キュアはおすすめできません。 三大疾病、七大生活習慣病は特に入院保障が手厚い オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の2つ目のメリットは三大疾病や七大生活習慣病の入院保障が手厚いことです。 「新キュア(新CURE)」では基本保障は1入院あたり支払い限度を60日としています。 しかし入院が長期化することもある「 七大生活習慣病 」の中で糖尿病・高血圧症疾患・慢性腎不全・肝硬変に関しては1入院あたり120日、がん・心疾患・脳血管疾患は支払日数無制限となっています。 入院が長期化しやすい「七大生活習慣病」に対して入院日数が伸びているという点がプロの視点でもとても合理的な保障と見受けられます。 がんの通院を給付金で保障する特約がある がんの通院を給付金で保障する特約があるのも新キュアのメリットの1つです。 「新キュア(新CURE)」は三大疾病になったとき、「がん一時金特約」を付加していると50万円か100万円の一時金が貰えます。 また、がんで通院したときにも給付金が貰える「がん通院特約」も魅力的です。 医療技術の発達によりがんの通院治療の割合が増加している現在、手厚い通院保障を求める方が増えており、そうした方のニーズにも新キュアはしっかり応えてくれます。 さらに、この「がん通院特約」は長期通院になりがちの放射線照射、温熱療法、抗がん剤治療には 支払日数無制限となっているのです。 これ他社の医療保険と比較してもかなり高水準な保障となっています。 保障内容が非常にわかりやすい オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の5つ目のメリットは保障内容がシンプルなことです。 基本的には保険というものは非常にシステムがわかりづらく実際に加入した後に「この病気は保障範囲外だった」ということがよくありますが、新キュアはインターネットのホームページでも簡単に保障内容が理解できるのでそういったケースは少ないでしょう。 非常に利用者のことを考えて作られらた設計となっている点は非常に評価できますし、保障内容が色々ある保険はややこしくてどの保障内容がいいのかわからないと悩んでいる方にとっては「 迷ったらとりあえず新キュア」という気持ちで選んでも失敗することが少ない保険と言えます。 無料の健康サービスが受けられる オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の6つ目のメリットは、複数の健康サービスを無料で受けられることです。 新キュア加入者は以下のティーペック社が提供する健康サービスを無料で受けられることができます。 24時間電話健康サービス 医師や看護師などの専門的な知識を持ったスタッフが24時間・年中無休で健康に過ごすためのお手伝いをしてくれるサービス。 セカンドオピニオンサービス 各診療領域において現在診療している医師以外の医師から「第二の意見」をもらうことができるサービス。 糖尿病専門サービス 糖尿病かもしれないと不安な方や治療中の方に対して様々な質問に答えてくれるサービス。 介護・認知症サポートサービス ケアマネージャーなどの相談スタッフが介護・認知症などの相談をしてくれるサービスです。 ティーベック社の付帯サービスは非常に評判がよく現在人気となっています。 新キュアのメリットの総評 新キュアがなぜこれほどまでに人気の医療保険であるかが保険料の安さや保障内容の充実度を見て理解していただけたのではないでしょうか。 当サイトでも数ある医療保険を徹底的に比較した結果、おすすめしたい医療保険ランキングの第1位としています。 これらのデメリット・メリットを理解した上で、「ちょっと気になるな」「新キュアに加入してみようかな」と思った方はまず無料の保険相談をすることがおすすめです。 「保険」というワードに「無料」というワードがくっつくとなんとなく怪しいなと思ってしまう方もいるかもしれませんが、 ここで紹介する専門家は保険会社から手数料を受け取ることで相談に乗ってくれるという仕組みになっています。 例えば借りる家を探すときにアパマンショップやエイブルなどで相談しますよね? これらの会社は同様に、顧客が契約したら手数料をもらう形で収益をあげています。 こちらの保険相談も全く同じ仕組みです。 有料の保険相談と比較して質が落ちるということは絶対にありませんし、全く怪しいものではありません。 これまでこの保険相談利用した方の感想を聞いても保険への加入を無理に勧められることはなく、親身になって相談に乗っていただいたという声を数多くいただいております。 ジムやマッサージの無料体験に申し込むような軽い気持ちで1度無料相談をしてみてはいかがでしょうか。 オリックス生命「新キュア(新CURE)」の評判は?口コミの評価 次にオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の評判や口コミを紹介します。 「 保障内容が明確で、特約を最小限に抑えてもしっかりとした保障がされているので安心です。 」 やはり、保障内容が明確というのは利用者にとってもありがたいことで評判がいい理由の一部分を担っていると思います。 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」では、無駄に頭を悩ませなくとも自分にピッタリな保障が見つけられるのは素晴らしいですね。 「 特約をつければがんで通院したときも給付金を貰える点がすごくよかったです。 割安な割に保障が充実していると感じました。 」 オリックス生命「新キュア」の特徴でもある、医療保険でもがんの保障が手厚いというのは大変評判がいいようです。 「 保険料は掛け捨てですが、安い上に払込免除があるというのはすごくいいですね。 しかもオペレーターの方の対応も丁寧でサポートも充実しています。 」 保険料の払込免除とは事故などになったときに将来の保険料の払込が免除されるというものです。 これは非常に安心ですね。 さらにオペレーターの対応が丁寧との評判・口コミもありました。 疑問点や不明点が多く出てくるのが保険商品の特徴でもあるため、オリックス生命のオペレーターの方の対応が丁寧なのは嬉しいですね。 「入院してから給付金の請求をしてから給付されるまでが非常に遅かったです。 」 マイナスの評判・口コミも中にはありました。 しっかり請求したのに給付金が出るのが遅くなるのは非常に不安になります。 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の評判・口コミをみていると、不払いや保険金が支払われないことは無いようですが、保険金の支払いが遅いことがあるのは、デメリットの1つでしょう。 新キュアの口コミを見ましたが、他の保険と比べて良いのでしょうか。 保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。 無料なので、やってみて損はありません。 生活習慣病に備えたい方は新キュア加入がおすすめ オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」おすすめしたい人は、割安な保険料で生活習慣病の入院保障を手厚くしたい人です。 なぜこのようなことが言えるかというと、以下の通りです。 必要だと思われる保証が割安で網羅されている• 保証日数が長いため、生活習慣病の入院にも安心• がん以外の通院特約がない 新キュア加入がおすすめできない人• がん以外の通院保障に備えたい人• 安さを最重視している人 上記に当てはまる人には新キュアへの加入はおすすめできません。 具体的な理由を以下で説明します。 がん以外の通院保障に備えたい人 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の入院保障は手厚いものの、通院特約の対象は「がん」のみに限定されています。 先ほど生活習慣病による入院が長期化しているとお伝えしましたが、「通院で治す時代」とも言われており通院も長期化する可能性があります。 そのため、がん以外の疾病の通院にも備えておきたいと考えている方には、あまりおすすめできないということです。 安さを最重視している人 新キュアは比較的安い保険料で三大疾病や七大生活習慣病での入院やがんにも備えられることで人気の保険ですが、県民共済やコープ共済などの共済保険と比較すると保険料は高くつきます。 そのためとにかく保険料が安い保険に加入したいという方には、新キュアではなく共済への加入がおすすめです。 自分にベストな保険が気になる方はしてみてください。 無料なので、やってみて損はありません。 オリックス生命「新キュア(新CURE)」の保障内容・保険料をシュミレーション オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の保障内容・保険料を32歳男性でシュミレーションしました。 月額保険料:1634円 入院給付金日額 日額5000円 手術給付金 入院中:10万円 外来:2. 5万円 先進医療特約 付加する がん一時金特約 付加しない がん通院特約 付加しない 保険料払込期間 終身払い ぜひご自身でも、以下のサイトに飛んで オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の保障内容、保険料をシュミレーションしてみてください。 オリックス生命「新キュア」の加入者のインタビュー みなさんが一番気になるのは、オリックス生命「新キュア」に実際に加入している人の感想ですよね。 そこで、実際に加入し、保障を使われた 33歳男性の山口さん(仮名)にインタビューしました。 30分程度お話を伺い、皆さんが知りたいであろうところをまとめました。 インタビューの後は、他の人の評判・口コミやデメリット、オリックス生命「新キュア」がおすすめな人を解説しています。 漠然と入った方が良いのかなとは思っていました。 妻が専業主婦なので、大黒柱の僕が倒れたら妻や親に迷惑がかかるなあと思ったことも理由です。 新キュアにしたのは、 FPさんに「保険料が安い医療保険がいいです」と言ったら、新キュアをおすすめされたからですね。 家族構成はどんな感じなのでしょうか。 今は、妻と長男の3人暮らしです。 両親は地元に住んでいます。 特約は、がん一時金特約だけつけました。 一時金は、入院保障にも通院保障にも使えると聞いたので。 個室ベッドが欲しいなら、 7000円か 10000円のプランにした方が良いと言われましたけど、別に個室ベッドじゃなくても良いっていうのはありましたね。 保険金が下りなかったらどうしようと当時はドキドキでしたね。 一つ後悔しているのが、通院保障がなかったので、退院後のリハビリの治療費の自己負担分と交通費を自分で出さなくちゃいけなかったことですね。 月数百円で通院治療支援特約を付けられるので、付けておけば良かったなあと思いました。 ネットの口コミで結構オリックス生命の電話対応が悪いと書かれていたので、少し不安でしたが普通に丁寧でした。 保険料が安い医療保険を求めているなら、新キュアは結構良いですよ。 あとは、ネットに転がっているデマの口コミに惑わされないことも大切だと思います。 実際に加入した友達や保険の専門家のFPさんに話を聞くのが一番確実だと思いますね。 その役目を今回僕が果たせられていれば嬉しいです。 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のかんたんプランとは? 新キュア(新CURE)のかんたんプランは、なんの保障をつけて良いかわからない方向けに、オリックス生命が重要な保障を選んで作ったプランです。 オリックス生命がおすすめする、新キュア(新CURE)かんたんプラン日額10000円コースをご紹介します。 「別冊宝島2620 生命保険実名ランキング!(宝島社) 医療保険ランキング」には、6年連続【第1位】に選ばれています。 シンプルなものから充実したものまでほしい保障を組み合わせて準備することができ、男女とも保険料が割安なのに特定疾病による長期入院の保障が手厚い点が1位となった理由として挙げられていました。 数ある保険商品の中からプロが選ぶ見たランキング上位に選ばれていることから、 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」は十分信頼できる商品だと言えます。 オリックス生命「新キュア」の申し込み方法は郵送・インターネットと対面申し込みの2種類 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の申し込み方法(オリックス生命に初めて申し込む場合)について以下で紹介します。 保証内容やプランによって可能な申し込み方法が異なります。 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」年代別の月額保険料をシュミレーション 次にオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」年代・性別の月々の保険料のシュミレーション結果を見ていきましょう。 保険料と基本保障だけを見ると、「とにかくコスパがいい保険」という評判は間違っていないように思えます。 オリックス生命「新キュア(新CURE)」を他の医療保険商品と比較 ここまで、 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の評判やデメリットなどを解説してきましたが、 ・他の商品はどうなの? ・オリックス生命「新キュア(新CURE)」と比較してもっといい商品はないの? と思われた方もいると思います。 そこで、ここでは、オリックス生命「新キュア(新CURE)」以外で評判・評価の高い商品の基本情報を比較していきましょう。 また、新キュアと最も比較検討されることが多いメットライフ生命「フレキシィS」と新キュアの比較については の記事で詳しく解説しているので、こちらも合わせてお読みください。 他の医療保険とも比較してみたい!という方もいると思います。 そんな方は 保険のプロと一緒に気になる保険を比較しましょう。 無料なので、やってみて損はありません。 オリックス生命「新キュア」の2018年10月の保険料改定について 2018年10月にオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の保険料は以下のように改定されました。 性別 年齢 月額保険料 特定疾病保険料払込免除特則適用なし 特定疾病保険料払込免除特則適用あり 改定前 改定後 保険料変化率 改定前 改定後 保険料変化率 男 30歳 1582円 1531円 -3. 2% 1798円 1674円 -6. 9% 40歳 2187円 2166円 -1. 0% 2549円 2490円 -2. 3% 50歳 3172円 3165円 -0. 2% 3867円 3894円 +0. 7% 女 30歳 1707円 1683円 -1. 4% 1949円 1851円 -5. 0% 40歳 2022円 2000円 -1. 1% 2364円 2284円 -3. 4% 50歳 2772円 2697円 -2. 7% 3293円 3181円 -3. 4% 上記のように、オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」は、ほとんどの場合で保険料は値下げになりました。 オリックス生命は給付が厳しい?支払いが遅い?心配しなくて大丈夫! ネット上ではオリックス生命は保険金の給付が厳しい・遅いといった口コミを多数見かけますが、オリックス生命の給付金支払いは他社と比較しても遅いわけではないので過度に心配する必要はありません。 しかし、以下に該当する場合は保険金が支払われないので注意が必要です。 ・支払い事由に該当しない場合 ・免責事由に該当する場合 ・がん責任開始日前にがんと診断確定されていた場合 ・告知義務違反があった場合 ・重大事由による解除、詐欺・不法取得目的による取り消し・無効の場合 ・失効中に支払い事由が生じた場合 ・約款に列挙された手術に該当しない手術を受けた場合 ・除外手術に該当する場合 また、以下の2つに該当する場合は給付金の支払いが遅くなることがあります。 請求書の内容確認に時間がかかる場合• 給付金の支払い内容を確認するためにオリックス生命から担当者が加入者の元を訪問したり治療経緯を異様期間に確認する場合 給付が遅れるというのはどの保険会社でも稀に見受けられることですし、その場合の対処としてもオリックス生命に特に、問題はないと言えます。 給付金の支払いの早さに関しては、そこまで心配しなくても大丈夫です。 オリックス生命「新キュア」の給付条件に関して不安が残り、さらなる詳細を知りたいという方はの記事をご覧ください。 給付金の厳しさに関しても心配ないなら新キュア加入を検討してみようかなと思う方は、まず 保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。 無料なので、やってみて損はありません。 新キュア(新CURE)と前保険商品「キュア」の違いは? オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」と前保険商品の「キュア(CURE)」の保障内容の違いを比較します。 新キュア(新CURE) キュア(CURE) 七大生活習慣病の入院限度日数 無制限 120日 手術給付金の対象になる手術 約1000種 88分類 先進医療給付金 2000万円 1000万円 三大疾病治療一時金特約 特約が消滅 付加できた 関連記事 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ まとめ:オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のデメリットや評判・口コミ オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のデメリットや評判・口コミの評価を解説してきましたが、いかがだったでしょうか。 この記事のポイントは次のようになります。 オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」の評判・口コミやデメリットを保険選びの際に参考にすべき• オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のデメリットは8つ• オリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のメリットは5つ• 自分で保障内容や保険料のシュミレーションをしてみよう• オリックス生命の給付は厳しくないため、不払いや支払われないといった心配は大丈夫 せっかく支払う医療保険の保険料ですから、しっかり評判・デメリットを見極めて加入するべきでしょう。 ぜひオリックス生命の医療保険「新キュア(新CURE)」のデメリットや評判・口コミを見返してみてください。 もし新キュアよりも良い保険があるか知りたい!という人がいたら、 保険のプロと一緒に気になる保険を比較するのがおすすめです。 無料なので、やってみて損はありません。

次の