郵便局ゆうゆう窓口とは。 ゆうゆう窓口とは?窓口でできることや営業時間を解説!

ゆうゆう窓口とは?できること【くわしく】営業時間や場所・土日は

郵便局ゆうゆう窓口とは

郵便局のゆうゆう窓口とは何? ところで「郵便窓口」と「ゆうゆう窓口」って同じではないの…?と、言われる方も居られると思いますので、「ゆうゆう窓口」とはどの様な所なのか…?について調べてみましょう。 郵便局では荷物の配送をされる事はご存知ですよね。 ですが、不在時の場合の郵便物は基本的に本人が郵便局に受け取りに行かなくてはいけません。 そんな場合に「郵便窓口」の場合ですと、時間外になると受け取る事が出来ません。 留守がちの、お宅の場合や、お仕事をされている場合などは時間内に受け取る事はかなり難しくなります。 当初は時間外窓口として営業され不在郵便物の交付はされていたのですが、民営化になってから「ゆうゆう窓口」が開設されたのです。 「ゆうゆう窓口」では郵便局が 営業を終了した後でも、郵便物の出し入れが出来るサービスです。 通常営業時間でなくても取り扱いしてくれる所が良いですね。 チェック ただ残念な事に、このサービスは全ての郵便局に「ゆうゆう窓口」が開設されている訳ではないそうなので、出かける前に確認をして窓口に行かれた方がいいですね。 ゆうゆう窓口の窓口で出来る事は?簡易書留や速達などは出来る? 「ゆうゆう窓口」がある事は、何となく知っているけど、どのような業務をしているのかについて良く知らない人も多いと思いますが、結構沢山の業務を取り扱って頂けるそうです。 *実際に「ゆうゆう窓口」では以下の様な業務が行われています。 速達や簡易書類など急ぎのものや大事なものでも送る事が出来ます。 例えば、締め切りがある書類などぎりぎりになってしまい、その日が日曜日や祝日だった場合でも「ゆうゆう窓口」がある事で、月曜日まで待たなくても良いと言う事です。 仕事などの都合上なかなか営業時間内に行く事が出来ない方はゆうゆう窓口などを利用するといいかと思います。 民間企業に変わった直後の「ゆうゆう窓口」は、平日の夜間、土曜、日曜、祝日でも0:00~24時までの24時間郵便物の受け渡しなどの業務をして頂けていたそうです。 現在では、県庁所在地にある郵便局の中では、郵便業務のサービスとして24時間受付られている所もあったそうですが、現在では07:00~21:00に変更されている所もあります。 *実際の営業時間は各郵便局で多少の違いがある様ですから、事前に確認されて出掛けられた方が良いと思われます。 ゆうゆう窓口の営業時間や窓口の有無については公式HPで確認する事が出来ます。 参照: 初めて利用する際などは一度確認しておいた方が良いでしょう。 ゆうゆう窓口で切手は購入出来る? 基本的に郵便窓口が営業時間であっても、「ゆうゆう窓口」を利用する事は出来るのですが、平日の営業時間内に「ゆうゆう窓口」に行った場合には、郵便窓口を利用する様に勧められると聞いた事があります。 その理由には、「ゆうゆう窓口」の窓口は通常、1ヶ所の郵便局に対して1窓口しかない事にあるそうです。 要するに、平常の営業時間は郵便局の窓口を使って頂き、閉店後に「ゆうゆう窓口」で対応すると言う事なのです。 結論から言うと「ゆうゆう窓口」でも対応して頂けますが、郵便局で購入する時の様に販売されている種類の切手は揃っていない事もあるという事を覚えておきましょう。 *切手収集家の方に耳寄りな話…、 「ゆうゆう窓口」には、誤植(誤植:印刷時に間違った文字)の為に想像外の珍しい切手が手に入る事が有るそうですよ! 最後に ゆうゆう窓口とは何か。 営業時間や業務内容などについて紹介してきました。 時間外窓口としてゆうゆう窓口は取り扱いしていただけるのでなかなか仕事の合間を作れない方にとってはありがたいんですよね。

次の

郵便窓口とゆうゆう窓口の違いや対応しているサービスを紹介|それぞれできること、できないことを解説

郵便局ゆうゆう窓口とは

ゆうパックの発送• レタックス 電子郵便 の発送• ゆうゆうメルカリ便・ヤフオクなどの発送• 切手・ハガキ・年賀状の購入• 収入印紙の購入• レターパック・スマートレターなど専用封筒の購入• ゆうパック梱包材の購入• くじ付き郵便ハガキの景品交換• 書き損じハガキ・切手・収入印紙の交換• 転居届の提出など このように、 郵便窓口は郵便物全般を扱う窓口となっています。 上記サービスを受けたい場合は、基本的に郵便窓口へ向かいましょう。 ただし、 保管郵便物の受け取りは、原則、ゆうゆう窓口での取り扱いとなるサービスです。 郵便窓口と同じ時間にゆうゆう窓口が開いている場合は、ゆうゆう窓口での対応となりますので注意してください。 郵便窓口が閉まっている時間をカバーするように営業しています。 尚、『』から、ゆうゆう窓口の設置されている郵便局や各ゆうゆう窓口の営業時間を確認することができますよ。 ぜひ、最寄りのゆうゆう窓口をチェックしてみてくださいね。 ゆうゆう窓口のサービス内容 続いて、ゆうゆう窓口のサービス内容を確認していきましょう。 ゆうゆう窓口で受けられるサービスは次の通りです。 ゆうパックの発送• レタックス 電子郵便 の発送• ゆうゆうメルカリ便・ヤフオクなどの発送• 切手・ハガキ・年賀状の購入• 収入印紙の購入• レターパック・スマートレターなど専用封筒の購入• ゆうパック梱包材の購入• 保管郵便物 不在持ち帰り、局留めの荷物など などの受け取り• 転居届の提出など 上記を見ると分かる通り、ゆうゆう窓口で受けられるサービスは郵便窓口でのサービスとほぼ同じですよね。 そのため、 早朝や夜間、日曜・祝日など郵便窓口が閉まっている時間でも、ゆうゆう窓口へ行けば上記サービスを受けることができますよ。 ただし、郵便窓口とゆうゆう窓口の両方が同じ時間帯に開いている場合、原則、ゆうゆう窓口は保管郵便物の受け取りのみ対応しています。 保管郵便物の受け取りを除く上記の主要サービスは、ゆうゆう窓口ではなく郵便窓口での対応となりますので注意してください。 ゆうゆう窓口について更に知っておきたい方は『』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。 ゆうゆう窓口:一部の郵便局にのみ設置• ゆうゆう窓口:営業時間が長い となると、郵便窓口とゆうゆう窓口が併設されている郵便局では、2つの窓口をどのように使い分ければよいのでしょうか。 そこで最後に、 郵便窓口とゆうゆう窓口の使い分け、各窓口でできるサービスできないサービスについて詳しくご説明します。 保管郵便物受け取りを除く主要サービスは郵便窓口 基本的に、郵便局で受けられる主要サービスは郵便窓口での対応となります。 そのため、「 郵便物を発送したい。 」「 切手やハガキを購入したい。 」というような場合には、郵便窓口へ向かいましょう。 夜間や休日など郵便窓口が営業していない時間帯には、ゆうゆう窓口を利用してください。 まとめ 郵便窓口とゆうゆう窓口では、ほぼ同様のサービスを受けることができます。 基本的に、郵便窓口とゆうゆう窓口が併設されている郵便局の場合、主要サービスは郵便窓口が担当し、郵便窓口の営業時間外になるとゆうゆう窓口がそのサービスを代行していますよ。 ただし、 保管郵便物の受け取りは、原則ゆうゆう窓口での対応となります。 郵便窓口とゆうゆう窓口が同じ時間帯に開いている郵便局で保管郵便物を受け取りたい場合には、ゆうゆう窓口へ向かってくださいね。 また、書き損じハガキや切手などの交換、くじ付き年賀ハガキの景品交換は、営業時間にかかわらず郵便窓口のみでの対応となるので注意しましょう。 このように、郵便窓口とゆうゆう窓口はほぼ共通のサービスが受けられるものの、郵便局へ訪れた時間やいくつかのサービス内容によって対応窓口が異なる場合があります。 微妙な違いを把握して、上手に便利に使い分けていきましょう!.

次の

ゆうゆう窓口とは何?営業時間や簡易書留や速達は送る事が出来る?

郵便局ゆうゆう窓口とは

ゆうゆう窓口とは何か? ゆうゆう窓口は、郵便局のサービスのひとつ。 郵便局の 営業時間外に、一般の郵便窓口のようなサービスを提供してくれます。 営業時間は局によって違うのですが、平日の夜遅くや土日祝日でも開いているので、たいへん便利。 以前は時間外窓口という名前でした。 ゆうゆう窓口でできること〜速達・書留・ゆうパック ゆうパックや郵便物の受け取り 不在通知が入っていた時、ゆうゆう窓口で受け取ることができます。 さきほどの私のケースですね。 不在郵便物を受け取るときは、事前に連絡することと、以下を持参することを忘れずに。 不在通知• 免許証や保険証などの本人確認できるもの• ハンコ(なければサインでも大丈夫) ブログ主・クエリのメモ 通販で購入した荷物の受け取りに便利な「はこぽす」というサービスがあります。 はがき、封書のほか、速達や書留、レタックスも大丈夫。 ゆうパックだって送れるんです。 国際郵便物も可能。 一刻も早く送りたいものがある場合は、ゆうゆう窓口に駆け込むのもアリです。 私も昔、急ぎの仕事の封書を何度か送ったことがあります。 ギリギリの仕事で、かなり助かりました。 ただし、タイミングによっては到着にあまり影響しないケースもあるので、注意してください。 ハガキ、切手の販売ほか ハガキや切手、収入印紙の販売もおこなっています。 ほかには、住所変更などの届出の受付をしています。 利用する方は限られるかも知れませんが、 私書箱の設置サービスもあります。 ゆうゆう窓口でできないこと いろいろ便利なゆうゆう窓口ですが、一般の窓口と違って、できないこともあります。 例えば、これを書いている現在、書き損じたハガキの交換は、ゆうゆう窓口ではできません。 お年玉つき年賀はがきの景品引き換えもできません。 また、郵便のサービスなので、貯金や保険関係はできません。 ゆうゆう窓口の営業時間や設置している郵便局 ゆうゆう窓口の営業時間は、設置している郵便局によってさまざまです。 ゆうゆう窓口を 設置している郵便局がどこにあるかは、郵便局の公式サイトで検索できます。 記事の末尾にリンクをつけていますので、そちらからご参照ください。 検索は郵便番号、郵便局名のほか、日本地図をクリックしてたどることもできます。 文字を打ちこむのが苦手な方でも大丈夫です。 検索結果のページでは、その局のゆうゆう窓口の営業時間も確認できます。 24時間のところもありますが、深夜は閉まっているところもありますのでご注意ください。 ゆうゆう窓口を利用する上での注意点 細かいことですが、ゆうゆう窓口は一般の郵便局と違って、担当の方が窓口にいない場合もあります。 そんな時は、受付にそなえてあるベルを使うなどしましょう。 ゆうゆう窓口まとめ 以上、郵便局の時間外窓口「ゆうゆう窓口」についてでした。 ポイントを振りかえると以下のとおりです。 ゆうゆう窓口は郵便局の営業時間外(土日祝を含む)にも対応してくれる。 保管郵便物の受け取りのほか、郵便物やゆうパックも依頼できる。 切手やハガキの購入、各種の届け出をすることも可能。 営業時間はその設置局によって異なる。 ゆうゆう窓口を設置している局はこちらで検索できます。 使い方次第では、あなたの暮らしがちょっぴり便利になるかも知れません。 最後までご覧くださり、ありがとうございました。

次の