テリー レトロ 配合。 序盤でつかえるモンスター(配合表付)1

序盤でつかえるモンスター(配合表付)1

テリー レトロ 配合

どーもケンジョウです。 SwitchにてGB版のテリーのワンダーランドが移植されましたね! 僕はテリーのワンダーランドが大好きなので即買いました。 今から20年以上も前のゲームにも関わらず、20年以上経った今でも楽しめるのはとても素晴らしいです。 「GB版のテリーのワンダーランドは初めて」 こんな人も多いのではないでしょうか。 GB版のテリーのワンダーランドをプレイし始めたけれど• ストーリーでのおすすめモンスターを知りたい• 楽にストーリーを進めたい• 簡単に作れて強いモンスターが知りたい こんなことを思うことがありますよね。 僕が始めでテリーのワンダーランドをプレイし始めた時も 「どのモンスターがいいのかわからない」 こんなことがありましたので同じような悩みがある人にこの記事を読んでもらえたら嬉しいです。 こちらもどうぞ >>> ストーリー攻略におすすめなモンスターは? ストーリー攻略におすすめモンスターを選ぶポイントは• 比較的に入手が楽• 成長スピードが早い• ステータスが高め• 使いやすい技 当たり前ですが基本はこの3点ですね。 いくらステータスが高くても成長が遅くては大変です。 成長が遅いけれど本当に強いモンスターはクリア後に育てていくものですからね。 それではGB版テリーのワンダーランドのストーリー攻略におすすめなモンスターを紹介していきます。 グリズリー 序盤の序盤で作れてGB版テリーのワンダーランドにてインフレを起こしてるモンスターw 鳥系の成長スピードには負けますが、けもの系なのでグリズリーの成長スピードも早い。 そしてグリズリーがおすすめな理由はなんといっても桁違いの攻撃力 同時期で作れるモンスターに比べると 攻撃力が5倍ぐらいはあるんじゃない? けもの系なので「眠り」「マヒ」「混乱」などの状態異常に弱く、かしこさも低くMPも全然あがりません。 ですが攻撃力だけは「バグか?」なんて思ってしまうぐらい上昇する為、序盤の場合は野生のモンスターをワンパンで叩き潰せます。 ストーリーではグリズリー無双が出来てしまうほどの強さ。 キングスライム、ブチキング、メタルキング、などと配合するとスライム系最強のゴールデンスライムも出来ますし ずしおうまると配合するとデュランも作れてしまいます。 単体でもめちゃくちゃ強く配合素材にもなりますし、ゴールデンゴーレムは超優秀なモンスター! サンダーバード 小さなメダル13枚でメダルおじさんからサンダーバードは貰えるため、うまくいけば序盤でも入手可能なモンスター。 またはあやつりの扉の21階以降でも野生にて出現 鳥系なので成長スピードは爆速だが後半のステータスの伸びはイマイチ。 サンダーバードは見た目がまたカッコいいし個人的には大技「ジゴスパーク」が大好き。 配合で作るなら• ステータスも重要ですがストーリー序盤は育ちが早いモンスターの方が手っ取り早く強くなれるためホークブリザードもわりとお すすめかもしれない。 ってか にじくじゃくは雑魚w ロックチョウ 怒りの扉をクリア後、Aランクをクリアするまでに酒場のマチコさんに話しかけるとお見合いでライバーンを出してもらえる。 その時にこちらが鳥系を出すと簡単にロックチョウは作れます。 ちなみにキメラやヘルコンドルを出すとキラーグースになってしまうので注意。 ロックチョウの良いところは破格のHPの多さ。 そしてタッツウしょうかんを覚える数少ないモンスターでもある。 やまたのおろち テリーのワンダーランドでは準最強のドラゴン系 準最強のドラゴン系だけあって成長は遅くもなく速くもないが防御の体制はわりと悪くない。 やまたのおろちはスカイドラゴンと配合することでドラゴン系では最強のしんりゅうが出来ます。 しんりゅうはステータス的にも優秀ですが成長スピードがとても遅いのでストーリークリア後のスライム系の旅の扉に行けるようになるまではやまたのおろちの方が断然おすすめ。 ユニコーン ホイミ系、ザオラル系、キアリー これらを覚えるモンスターで ホイミは体力を全回復できるベホマになりますし ザオラル系は死亡から完全復活させるザオリクになる為、回復要員としてもユニコーンはおすすめ出来ます。 怒りの扉をクリアしている場合はSランククリアまでタイジュの町にいるメダルおじさんがお見合いでスライムファングを出してくれるので こちらはけもの系を出すことでユニコーンが出来ます。 キングレオ けもの系最強モンスターにかかわらずグリズリーと同じで成長スピードが 早いモンスター。 序盤の攻撃力の成長爆速度はグリズリーのが上ですが全体のステータス上昇力は圧倒的にキングレオの方が上。 将来的にはグリズリーよりキングレオの方が強くなりますし、 連続4回攻撃が出来る「ばくれつけん」を覚えるためわりと一生使えるモンスターです。

次の

【テリワンレトロ】超戦力!序盤におすすめのモンスターと入手方法(配合方法)|じっぺゲーム

テリー レトロ 配合

・テリワンの攻略本を口コミ・レビューした記事を更新しました。 当サイトの信頼性 当サイト(kenblog)は 『テリーのワンダーランドレトロ』に特化した攻略サイトです。 多くの読者の方々にご愛用され、 月間の43万回閲覧されるサイトとなりました。 (2020年6月8日現在) さらに、 サイトの専門性と信頼性がGoogleに評価され、Googleの検索予測に「kenblog テリー」が表示されるようになりました。 (2020年6月8日現在) 僕のブログ、kenblogでは「テリーのワンダーランド レトロ」の攻略記事が人気なのですが、なんとGoogleの検索窓で「kenblog」と入力するとサジェストワード(検索予測)で「kenblog テリー」と表示されるようになりました。 配合について 配合が可能になる時期 配合が可能になるのは、格闘場Fクラスをクリアした直後です。 配合ができる場所 配合ができる場所は、タイジュの町の最下層。 地下に降りる階段の最深部にあります。 配合の仕組み こちらでは配合の仕組みを解説します。 配合ができる条件 モンスターを配合するためには条件があります。 血統は全部で10種類。 ・スライム系 ・ドラゴン系 ・獣系 ・鳥系 ・植物系 ・虫系 ・悪魔系 ・ゾンビ系 ・物質系 ・???系(魔王系) 配合すると卵が手に入る 配合が終わると親のモンスターはどこかに去り、パーティーから離脱します。 そして手元には卵が一つ手に入ります。 卵は直ぐに孵化することができます。 (孵化にはお金が必要です。 生まれるモンスターの強さで金額が変化し、強いモンスターほど高額です。 ) 孵化をしないを選択すると、卵は牧場に送られます。 卵の性別鑑定と、性別変更できる『祝福』について タイジュの町最下層には卵鑑定士がいます。 卵鑑定士にお金を払うことで、生まれる前に卵の性別を知ることができます。 さらに、 生まれるモンスターの性別が自分の欲しい性別でなければ、性別を変更することも可能です。 配合による特技の継承と法則 配合することで親の特技を子に継承することができます。 ここでは特技継承の法則を解説します。

次の

配合レシピ【物質系】|テリーのワンダーランドレトロ攻略

テリー レトロ 配合

Contents• 「序盤におすすめ」の定義 この記事でいう「序盤におすすめ」は以下の条件を満たすもののことを指します。 ストーリー序盤に簡単に配合できる• ステータスが高い• 特技が優秀• 成長が早い 簡単にですが、それぞれのポイントについて解説します。 ストーリー序盤に簡単に配合できる こちらは言うまでもありませんね。 序盤に配合できないようでは「序盤のおすすめ」とはなりません。 また、序盤モンスターを何度も何度も配合することでどんなモンスターでも配合することができますが、ちょっと現実的ではありませんね。 配合回数が数回ですむような、簡単に配合できるものを対象とします。 それだとおすすめもくそもないので、ここでは「 基本ステータスが強いモンスター」を対象とします。 特技が優秀 『レベルを上げて物理で殴る』は強い戦術(?)ですが、それができなくても特技が優秀なら序盤から十分活躍できます。 特技は配合によって引き継ぐことができるので、配合を繰り返すことでどんな特技でも覚えることができます。 ただ、これだとステータスと同じようにおすすめもくそもありません。 ここでは「 そのモンスターが素で覚える特技」または「 モンスターを配合する過程で覚える特技」が優秀なものを対象とします。 成長が早い これが地味に重要なのですが、 成長が早い(レベルアップが早い)モンスターを対象とします。 実は、ストーリー序盤で系統最強クラスのモンスターをいくつか配合することが可能です。 しかし、それらは基本的に Lv1からLv2にするために経験値が100も必要なのです。 いくら強いモンスターを作っても、レベルが上がらなければ「ステータス」も「とくぎ」も弱いまま。 ストーリー序盤で活躍するためには、ある程度レベルが上がりやすいモンスターを使うことが重要です。 とにかく レベルアップ時の攻撃力の伸びがすさまじいんです。 どのくらいすごいかというと… ごらんのとおりです。 左がLv1の、右がLv10のグリズリーのステータス。 攻撃力がなんと138も増えています。 どちらも配合が解禁される頃(Fクラスクリア後)には入手できるモンスターです。 ファーラットから「みかわしきゃく」を、グレムリンから「ホイミ(ベホマ)」を引き継げます。 そして、これらを覚えておくことで 全体回復技である「ハッスルダンス」を思いつくことができます。 特技 習得条件 みかわしきゃく Lv10、HP63、早54 ベホマ Lv17、MP82、賢80 ハッスルダンス Lv19、HP114、早130、賢96 ただ、特技を習得するためには上記の条件が必要。 Lv10のファーラットとグレムリンを配合しただけではハッスルダンスを覚えるためのステータスが足りません。 (特にMPがきつめ) みかわしきゃく・ホイミを次の配合(キラーマシンやキングレオ)に引き継ぎ、そちらで習得させるのがいいでしょう。 「 れんぞくこうげき」は成長すると テリワン最強の物理攻撃技「ばくれつけん」になります。 最終メンバーの特技には必ずと入るといっていいほど強力な技です。 「 しっぷうづき」は先制して攻撃できる技。 相手の残りHPがわずかというときに先制攻撃で確実にしとめることができます。 また、モンスター育成する際に行う「はぐメタ狩り」でも重宝する特技。 (はぐれメタルが逃げる前に攻撃するという意味で) 「 さみだれぎり」は全体攻撃技。 しゃくねつ・かがやくいきやイオナズンなどの全体攻撃技は与えられるダメージ幅が決まっています。 しかし、さみだれぎりは レベル(攻撃力)をあげるとその分ダメージが増えるという特徴があります。 また、さみだれぎりは相手の特技耐性にかかわらずダメージを与えられます。 例えば、しゃくねつは炎耐性がある敵には効きません。 一方、さみだれぎりの特技耐性はありませんので、さみだれぎりではどんなモンスターにもダメージを与えられます。 上で紹介した「」を使用して配合することができます。 グリズリーは攻撃力以外のステータスがそこそこ。 グリズリーに物足らなさを感じ始めたらキラーマシンに乗り換えるのがいいでしょう。 おすすめはひとくいサーベル 物質系に指定するおすすめモンスターは「ひとくいサーベル」。 ひとくいサーベルは 相手をしびれさせる「マヒこうげき」を覚えます。 テリワンでは、 マヒになってしまうと自分で解除する方法がありません。 ただ攻撃されるだけの的になってしまうのです。 マヒ強すぎです。 キラーマシンは攻撃力が高いので、このマヒこうげきとの相性が抜群。 覚えさせておけばここぞというときに活躍してくれるでしょう! ひとくいサーベルは 格闘場Eクラスクリア後に開放される「ゆうきのとびら」に出現します。 ステータスが高く、 星降りの大会にも連れていけるくらい強いモンスターです。 このような最強クラスのモンスターはストーリー終盤になって配合するのが基本ですが、キングレオは別。 以下の理由からストーリー序盤から活躍してくれます。 序盤に登場するモンスターで配合できる• 成長が早い 特に「 成長が早い」がポイント。 他の最強クラスモンスターは、Lv1からLv2に上げるために経験値が100必要です。 しかし、 キングレオは経験値たったの5でLv2にあがるのです。 そのため、モンスターの討伐経験値が低い序盤からでも十分パーティに入れることができます。 最速でFクラス後に配合できる キングレオは最速で Fクラスクリア後に配合可能。 レベルが早く上がるということは、 特技も上位に成長しやすいということです。 序盤の戦力にふさわしい存在です。 格闘場Eクラスをクリア後、格闘場の右にいるテトに話しかけることで「ひょうがまじん」とおみあいできます。 そしてにじくじゃくへ ホークブリザードは 鳥系最強クラス「にじくじゃく」の配合素材になります。 残念ながら、にじくじゃくは成長がめちゃくちゃ遅いので序盤では使えません。 しかし、いずれ配合することにはなるのでホークブリザードを持っておいても損はないでしょう。 単体回復の「ホイミ(ベホマ)」• 蘇生の「ザオラル(ザオリク)」• 毒を癒す「キアリー」 いずれも序盤ではかなり役立つ回復特技です。 『ホイミは覚えてるけどキアリーがない!』 『ホイミ役が弱くてすぐ死んじゃう!』 こんな経験ありませんか? そんなときはユニコーンがおすすめです。 ボスモンスターを使って簡単配合 ユニコーンの配合に必要な「 スライムファング」は、格闘場Eクラスクリア後に開放される 「やすらぎのとびら」にボスとして出現します。 スライムファングは倒すと必ず仲間になるので、あとは獣系を見繕って配合すればユニコーンを簡単に配合できます。 おすすめ配合ルートは以下のとおり。 「ゆうきのとびら」で「おおみみず」と「ひとくいサーベル」を仲間にする• おおみみずとひとくいサーベルを配合して「よろいムカデ」を作る• 「とまどいのとびら」または「ゆうきのとびら」で「ベビーサタン」を仲間にする• ミッキーのリザードマンとのお見合いでベビーサタンを出し「ライオネック」を作る• よろいムカデとライオネック Lv14 を配合して「ホーンビートル」を作る 手順としては少々長めですが、このルートにより優秀な特技を覚えたホーンビートルが誕生します。 Lv14程 このザオラルはリザードマンからの受継ぎ特技なので、ライオネックが修得しないまま配合してしまうともう覚えることができません。 ベホマラーやよろいムカデのバイキルトは、それぞれが本来覚える特技なので、覚えさせていない状態で配合してもホーンビートルに受け継げます。 覚えられる特技をまとめると以下のとおり。 ベホマ• ザオリク• ベホマラー• だいぼうぎょ• スクルト• バイキルト• マヒこうげき• かがやくいき 成長が早い ホーンビートルは成長がとても早いのが特徴。 序盤に配合したホーンビートルを中盤・終盤で適当な虫系と配合しなおすことで、ステータスの底上げをすることが可能です。 そしてさそりアーマーへ ホーンビートルとホーンビートルを配合することで 虫系最強クラス「さそりアーマー」が誕生します。 残念ながら、さそりアーマーは成長がめちゃくちゃ遅いので序盤では使えません。 しかし、いずれ配合することにはなるのでホーンビートルを作っておいて損はないでしょう。 最後に いかがだったでしょうか? 今回は、テリワンレトロで『 ストーリー序盤におすすめのモンスターと入手方法(配合方法)』についてご紹介しました。 以上、どなたかのご参考になれば幸いです。

次の