マイクロソフト オフィス アカウント。 マイクロソフトオフィス が 無料 !? Office Online の使い方

【画像あり】マイクロソフトアカウントの作成方法|パソコンヤシステム

マイクロソフト オフィス アカウント

自動音声案内になります。 案内の後に番号を入力します。 最初の番号は1を押してください。 この時に、4番のマイクロソフトアカウントについてのお問合せを選択すると、その内容はWebを確認してくださいと案内されてしまいますのでご注意下さい。 5分位待つと一次窓口?につながります。 ここで問い合わせ内容を聞かれ、担当部署へ転送されます。 音声案内で何人待っているか教えてくれるので、気長に待ちます。 担当部署につながると、最初に説明した内容をもう一度説明します。 担当者がリモートでこちらのパソコンに接続します。 購入証明書とプロダクトキーを見せます。 問題なければ、再設定のアドレスがメールで送られてきます。 メールのリンクを開き、新しいマイクロソフトアカウントを設定します。 設定が完了すると、再インストールのボタンが表示されるのでそこから再インストールします。 以上が再設定の手順です。 私はここまで70分かかりました。 officeのマイクロソフトアカウントの再設定は、1回のみ特例で行ってくれるそうです。 次回忘れないように、アカウントとパスワードは、記録しておきましょう。 また、パスワードの再設定用の電話番号とメールアドレスの登録がマイクロソフトアカウントのページのセキュリティから行うことが出来るので行っておく事をお勧めします。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- シニアの方は、毎回パスワードを入力するのを嫌がる場合があります。 私が設定する時も、Windowsのストアなども使わないと思われる時は、ローカルアカウントで使用する設定しています。 このような使い方の場合に今回のような状況が起こると思います。

次の

Microsoft Officeとマイクロソフトアカウントの関係

マイクロソフト オフィス アカウント

Windows10でマイクロソフトアカウントを作成 Windowsキーを押すかあるいはタスクバーのWindowsボタンをクリックしてスタートメニューを開いたら歯車マークの「設定」を選択します。 Windowsの設定ウィンドウが表示されるので、その中から「アカウント」をクリックします。 アカウントの設定画面が表示されるので「家族とその他のユーザー」をクリックします。 続いて「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックします。 ユーザーがどのようにサインインするかを入力する画面が表示されます。 今回は新しくマイクロソフトアカウントを作成するので「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックします。 登録済みのマイクロソフトアカウントを利用する場合 既存のマイクロソフトアカウントを利用する場合は「メールアドレスまたは電話番号」にメールアドレスか電話番号を入力して「次へ」ボタンをクリックします。 「準備が整いました。 」画面が表示されユーザー作成は完了します。 この方法を選んだ場合はへ進んでください。 「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックした場合は「アカウントを作成しましょう」画面が表示されます。 「メールアドレス」「パスワード」「国」の3つを入力して「次へ」ボタンをクリックします。 メールアドレス 任意のメールアドレスを入力します。 新規登録の後に、このユーザー名を確認するためのリンクがメールで送信されるので正しく入力してください。 パスワード 任意のパスワードを入力します。 8文字以上で大文字、小文字、数字、記号のうち2種類以上を含める必要があります。 国 「日本」を選択します。 新しいメールアドレスを取得する場合 メールアドレスを新しく取得したい場合は「新しいメールアドレスを取得」をクリックします。 「新しいメール」「パスワード」「国」の3つを入力して「次へ」ボタンをクリックします。 新しいメール 任意の文字列を入力します。 既に他のユーザーに利用されている文字列は使えません。 パスワード 任意のパスワードを入力します。 8文字以上で大文字、小文字、数字、記号のうち2種類以上を含める必要があります。 国 「日本」を選択します。 「セキュリティ情報の追加」画面が表示されるので電話番号かメールアドレスを追加します。 【電話番号を使う場合】 電話番号を使う場合は「電話番号」を入力して「次へ」ボタンをクリックします。 【メールアドレスを使う場合】 メールアドレスを使う場合は「代わりに連絡用メールアドレスを追加」をクリックします。 続いて「連絡用メールアドレス」を入力して「次へ」ボタンをクリックします。 「最も関連の高いものを表示」画面が表示されます。 Microsoft Advertising(マイクロソフトのオンライン広告事業部門)とキャンペーンプランに関する設定を任意で変更したら「次へ」ボタンをクリックします。 マイクロソフトアカウントのユーザー作成が完了しました。 作成したマイクロソフトアカウントでサインイン Windowsキーを押すかあるいはタスクバーのWindowsボタンをクリックしてスタートメニューを開いたら人マークの「ユーザー」を選択します。 するとユーザーを選ぶポップアップが表示されるので先程作成したマイクロソフトアカウントのユーザーを選択します。 ユーザーがサインインする画面が表示されるので「パスワード」を入力してサインインします。 サインインするユーザー用のPCセットアップが始まるのでしばらく待ちます。 パスワードの代わりにWindows Helloを利用することを勧められます。 Windows Helloとは、パスワードを使用する代わりにデバイスと生体認証またはPINを組み合わせた文字を利用してサインインする仕組みのことです。 利用するとセキュリティが強化されるので「次へ」をクリックします。 PINが長いパスワードよりも安全な理由 あらゆるアカウントで共通で使用する可能性のあるパスワードとは異なり、PINはこのデバイスのみで使用します。 PINは設定したデバイスとセットでしか使えないので、例えPIN情報がハッカーに漏れたとしてもサインインされる心配がありません。 PINを作成するポップアップが表示されます。 「新しいPIN」「PINの確認」を入力したら「OK」ボタンをクリックします。 新しいPIN 4桁以上の数字で入力します。 数字のパターン(123456や111111など)にすることはできません。 PINの確認 「新しいPIN」で入力したPINを再入力します。 「どこででもファイルにアクセス」画面が表示されます。 Windows10とOneDriveを連携すればどこからでもファイルにアクセスできることが説明されています。 「次へ」ボタンをクリックします。 デスクトップ画面が表示されればアカウント設定は完了です。 登録したメールアドレスで本人確認 既存のメールアドレスを利用してマイクロソフトアカウントを作成した場合は本人確認を行う必要があります。 新しいメールアドレスを取得した場合は確認作業は不要です。 登録したメールアドレスを確認するとMicrosoft アカウントから「お使いのメールアドレスの確認」という件名でメールが届いています。 「(メールアドレス)の確認」をクリックします。 マイクロソフトアカウントのサインイン画面が表示されるのでメールアドレスを入力して「次へ」ボタンをクリックします。 続いて「パスワード」を入力した後、サインイン状態を維持したい方は必要に応じて「サインインしたままにする」をオンにしてから「サインイン」ボタンをクリックします。 「確認できました」の画面が表示されると本人確認は完了です。 まとめ Windows10でユーザーを追加するときにマイクロソフトアカウントを作成する方法を解説しました。 マイクロソフトのサービスを利用する場合はアカウントが一つあれば全てのサービスにログインできるので便利です。 登録手順も難しくは無いのでローカルアカウントしか利用したことのない方は試しに使ってみてはいかがでしょうか。

次の

【Q&A】マイクロソフトアカウントとは何ですか?

マイクロソフト オフィス アカウント

Microsoftアカウントのメールアドレスを変更する方法 Microsoftアカウントのメールアドレス Microsoftアカウントはサインインする際にメールアドレスを使用します。 それではさっそく、 Microsoftアカウントのメールアドレスを変更してみましょう! Microsoftアカウントを削除するには、マイクロソフトのアカウントページを開きます。 マイクロソフトアカウント: このページの右上にあるサインインボタンをおします。 メールアドレス・パスワードなどを入力して、Microsoftアカウントへサインインしてください。 Microsoftアカウントのメールアドレスを変更する Microsoftアカウントにサインインすると、アカウント設定画面がひらきます。 画面上部にある「あなたの情報」をクリックし、「Microsoftにサインインする方法」をクリックします。 メールアドレスを変更するには、メールアドレスを追加して、元のアドレスを削除する手順をふみます。 まずはメールアドレスを追加します。 アカウントエイリアスにある「メールの追加」リンクをクリックします。 新たにメールアドレスを追加します。 「既に取得済みのメールアドレスをMicrosoftアカウントのエイリアスとして追加する」にチェックを入れ、メールアドレスを入力し、「エイリアスの追加」ボタンをクリックします。 メールアドレス宛に「Microsoftアカウント用のメールアドレスの確認」が届きます。 メール内のリンクをダブルクリックします。 すると、このメールアドレスがMicrosoftアカウントに追加されました。 今回追加したメールアドレスを「プライマリにする」をクリックしてプライマリにします。 プライマリエイリアスにするか確認が開きます。 「はい」をおします。 追加したメールアドレスの方がプライマリとなりました。 これで元々使用していたメールアドレスを「削除」をおして削除します。 削除の確認が開きます。 「削除」ボタンをクリックします。 これでMicrosoftアカウントのメールアドレスを変更することができました。 元々使用していたMicrosoftアカウントのメールアドレスを削除し、新たにメールアドレスを追加できました。 以上、Microsoftアカウントのメールアドレスを変更する方法でした。

次の