エラスターゼ 検査。 赤ちゃん&子育てインフォ

エラスターゼ検査で絨毛膜羊膜炎といわれ悩んでいます

エラスターゼ 検査

分類 [ ] には8つのエラスターゼのが存在する。 ファミリー 遺伝子 タンパク質 EC番号 酵素名 現在 以前 現在 以前 chymotrypsin- like CELA1 ELA1 chymotrypsin-like elastase family, member 1 elastase 1, pancreatic CELA2A ELA2A chymotrypsin-like elastase family, member 2A elastase 2A, pancreatic CELA2B ELA2B chymotrypsin-like elastase family, member 2B elastase 2B, pancreatic CELA3A ELA3A chymotrypsin-like elastase family, member 3A elastase 3A, pancreatic CELA3B ELA3B chymotrypsin-like elastase family, member 3B elastase 3B, pancreatic CTRC ELA4 chymotrypsin C caldecrin elastase 4 neutrophil ELANE ELA2 neutrophil elastase elastase 2 macrophage MMP12 HME macrophage metalloelastase macrophage elastase のようなもエラスターゼを生産するが、の要因になっていると考えられている。 機能 [ ] エラスターゼは、とともにの機械特性を決定しているのを分解する。 の形で、やその他のの Outer membrane protein A OmpA を分解する。 またを切断することでの毒性も分解する。 C末端側の、、等の小さな疎水的の位置が切断される。 それ以外の詳しい機構については、を参照のこと。 A1ATは通常はからに分泌される。 周期性好中球減少症 [ ] は珍しい病気で、好中球の数が21日ごとに増減するである。 好中球が減少する期間は、患者は感染に弱い。 またELA-2遺伝子の変異でもこの病気が起こることが分かっている。 その他の病気 [ ] 抗体の存在下で、好中球のエラスターゼがを形成し、を引き起こす。 IgA、IgG、C3bi、CR1の切断によって、好中球が食作用によって細菌を殺す能力が減少する。 また、これらの因子はヒトの病状にも関わっている。 出典 [ ].

次の

エラスターゼ1

エラスターゼ 検査

現在妊娠21週のものです。 あとおなかが重く感じ、たまに子宮のあたりがずきずきと痛くなることがありました。 エコーでは「胎盤、産道、赤ちゃんともに異常はありません。 問題ありません」との事でした。 その後内診を行い、結果を伝えられたのですが思わぬ結果を言われました。 「おなかに張りがある方は、絨毛膜羊膜炎と言う炎症を起こしていることが多いのですが、検査をしましたら、薄いですが陽性反応が出ました。 (多分エラスターゼ検査と思います)本日膣の洗浄を行い、一週間後にもう一度行いましょう。 一週間毎日3回張り止めの薬を飲んでください」といわれ、その日は帰宅しました。 絨毛膜羊膜炎は家でネットで調べると、膣炎などがかなり悪化した状態のようで、脳性まひの原因になると恐ろしいことが書いていました。 質問したいのですが 1、エラスターゼ検査でうっすら陽性反応が出た場合、必ず絨毛膜羊膜炎なのでしょうか?ただの膣炎の可能性はないのでしょうか? 2、ネットでいろいろ調べると、治療法は毎日膣洗浄を行ったり、菌を培養して原因を調べるなど記載があったのですが、 病院では「原因は複数ありすぎて見つけようがない。 一週間、毎日張り止めを飲んでも症状が悪化したら、菌が原因なので抗生物質を点滴する(入院が必要だそうです)今はおなかに張りを感じたら入院してもいいし、自宅安静でもいいです。 といわれましたが、こんなにゆっくりした治療でも大丈夫なのでしょうか? 3、赤ちゃんに影響がないか心配です。 脳性まひなどはどのような条件が重なったときに起こるのでしょうか? 4、温泉が原因でしょうか? よろしくお願いします。 お呼びでしたね。 気づきませんで失礼しました。 体の免疫活動にエネルギーを注ぎこめるようにするって言う意味です。 例えば、ガンマGTPとか、GOT、GPTと三つそろったら大抵肝臓ですし、CPK(CK)なら心臓、アルカリフォスファターゼだと骨か精巣、といった具合に、指標となる検査項目があったりします。 エラスターゼはそもそも白血球の中でもっとも派手にバイ菌と戦う好中球という物が持ってるので、どこで炎症が起きても出ますが、この場合は、子宮頚管の分泌物で検査するので、場所が子宮であると特定できるわけです。 こんばんは。 2歳の子の母です。 転んでびっくりされたでしょうね。。。 まずはご無事で何よりです。 出血、検査結果もさぞ心配でしょうね。。。。 具体的に質問項目には答えられませんが、経験したことを少し書きますね。 妊娠中に質問者さんと同じくらいの少量出血がありました。 夜中でしたが病院に電話すると、そのまま入院、しばらくは食事もトイレもベッドで寝たままになりました。 私がどういう検査をされたのかよくわからないのですが、検査に対して反応が出たといわれました。 ついた病名は絨毛膜羊膜炎だったと思います。 1さんはお医者さまでしょうか。 1さんのような説明が医師からあった気がします。 入院して張り止めの点滴、抗生剤も点滴か錠剤であったような気がします。 (うろ覚えですみません。。 ) 私の場合は3週間くらいの入院ののち、退院、自宅安静(張り止め服用)となりました。 現在はその子は2歳になっています。 今のところ元気です。 脳性まひなどはないように見えます。 私が通っていた病院(先生)は、何かあるとすぐ入院させる傾向があった気がします。 同じような人がたくさん入院していました。 でも知っている限りは、みなさん元気なお子さんを産んでいらっしゃいます。 他の病院で産んだ方には入院の方はあまり聞かないように思います。 治療の方針は先生によるのかもしれませんね。 私は医者ではありませんし、みなさんが同じ状態でもないと思うのでお役に立てませんが、どうぞご参考までに・・・。 不安なことは早めに解消するといいですよ。 気分がラクになります。 先生に質問文、そっくりそのまま聞いてみられるのはどうでしょうか。 彼女たちは答えられないときは先生にきいてください等、言うはずです。 お薬をしっかり飲んで、できるだけゆったりした気持ちで、お大事になさってくださいね。 こんにちは。 絨毛膜羊膜炎は膣炎が悪化した状態ではなく、膣の炎症が子宮の中にいる胎児や周辺の組織に及んだ状態をいいます。 膣が炎症を起こして無くても何らかの原因で膣内の常在菌など普段いる菌が妊娠中の子宮内に侵入しても起ります。 対策は、炎症を抑える事で、胎児と母体の状態をいい状態に保つ事で胎児の後遺症をかなり防ぐ事が出来ます。 それと平行して、原因となっている菌の除去、退治を行わないといけません。 炎症自体は、本来は体が外部から侵入した細菌などに抵抗する為のものでやたらと抑えるべきではないのですが、この場合、その場所が胎児のいる場所な物で、胎児に被害が及んでしまうために後遺症や早産が発生しますので、炎症反応その物を抑える治療が必要になります。 指示された薬をちゃんと飲む事と安静が非常に重要ですので、自宅では家事などで安静が取れないようなら、迷わず入院を選択しましょう。 エラスターゼの反応ですが、わずかでも出れば確実に間違えないという物ではありません。 ただ、それを疑わせるにかなり根拠のあるほかの症状が見られるので、かなり信頼できる情報といえましょう。 もしも違っていたとしたら、それはむしろ安心です。 Q 31w4dの仕事持ちの妊婦です。 (仕事は今月末まで) 赤ちゃんは現在約1750gで順調に育っているようです。 2週間前の健診で、よくお腹が張ると先生に話したら、 早産の検査?(内診・採血)をしました。 そして本日の健診で、その結果をもらいましたが、 早産の可能性があると言われてしまいました。 『癌胎児性フィブロネクチン』という項目はマイナス(-)で良かったのですが、 『子宮頸管粘液中エラスターゼ』という項目で、 基準値1. 6以下のところ、6. 65という値でした。 これが早産の可能性があるという原因みたいです。 65という値がどれほどの物なのかわかりませんが、 先生には「お腹が張ったらすぐ休むようにね」といわれました。 早産予防の薬というか、子宮収縮予防の薬『リトドリン錠KY・RI』というのを処方されました。 なんだかちょっと飲むのが怖いのですが、 飲んでも赤ちゃんに影響はないのでしょうか? 私の通っている産院の先生は何かとすぐ薬を出される方なので、ちょっと不安になっています。 早産って言われたらやっぱり放っておかずに、 先生の言う通り、処方された物を飲むべきでしょうか? 同じお薬を服用されていた方みえますか? アドバイスよろしくお願いします。 31w4dの仕事持ちの妊婦です。 (仕事は今月末まで) 赤ちゃんは現在約1750gで順調に育っているようです。 2週間前の健診で、よくお腹が張ると先生に話したら、 早産の検査?(内診・採血)をしました。 そして本日の健診で、その結果をもらいましたが、 早産の可能性があると言われてしまいました。 『癌胎児性フィブロネクチン』という項目はマイナス(-)で良かったのですが、 『子宮頸管粘液中エラスターゼ』という項目で、 基準値1. 6以下のところ、6. 65という値でした。 これが早産の可能性... A ベストアンサー こんにちは。 32週で双子を早産しました。 まず早産の検査の内容ですが、 「癌胎児性フィブロネクチン」というのは、羊水中に高濃度に含まれている物質で、それが膣分泌液の中に認められる=羊水が漏れている=破水している という意味です。 それから「子宮頸管粘液中エラスターゼ」というのは、細菌感染で炎症が起きている時に認められる物質で、この数値が高い=膣炎、頚管炎を起こしているという意味です。 前者がマイナスだったということは、破水はしていないのでまだ大丈夫ですが、後者の数値が6. 65ということで(ちょっと高いのか随分高いの私にはわかりませんが)基準値より上であることから、いま既に膣炎または子宮頚管炎を起こしている可能性があるわけです。 膣洗浄、消毒されませんでしたか? 膣炎、子宮頚管炎を起こすと何故いけないかと言いますと、子宮頚管から炎症が子宮内に波及すると、赤ちゃんを包んでいる卵膜や羊水にも感染が及び「絨毛膜羊膜炎」を起こします。 そうすると炎症を起こした部分が弱くなって前期破水します。 破水してしまうと、まもなく陣痛が起きて早産になります。 一方、お腹が強く張ることが続くと、子宮頚管が短くなっていきます。 31週なら普通は4cmほどなければいけない子宮頚管が3cmを切ると早産に繋がる可能性があります。 絨毛膜羊膜炎と早産については、下のURLを参考にされてください。 ということで、お腹の張りは極力抑えなくてはいけません。 処方されたお薬を必ず飲んでください。 経口薬は効き目が弱い分、それほど副作用も強くはないと思います。 切迫早産で入院したら、もういつ赤ちゃんが生まれてもいい時期に来るまで、ずっと点滴を続けることも珍しくない薬ですから、赤ちゃんには影響はほとんどありません。 それよりも経口薬はそれほど強い効き目がないので、飲んでいても張りが続くような場合はすぐに主治医に伝えてください。 入院の上、点滴が必要な場合もありますからね。 bunben. html こんにちは。 32週で双子を早産しました。 まず早産の検査の内容ですが、 「癌胎児性フィブロネクチン」というのは、羊水中に高濃度に含まれている物質で、それが膣分泌液の中に認められる=羊水が漏れている=破水している という意味です。 それから「子宮頸管粘液中エラスターゼ」というのは、細菌感染で炎症が起きている時に認められる物質で、この数値が高い=膣炎、頚管炎を起こしているという意味です。 前者がマイナスだったということは、破水はしていないのでまだ大丈夫ですが、後者の数値が6. A ベストアンサー 現在、予定日を目前に控えた妊婦です。 たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。 まさに膣が刺さるような痛み。 膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。 そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。 妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。 先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。 まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。 診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。 donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら? お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。 Q 妊娠30週の妊婦です。 ずっとお腹の張りが気になっていて、病院で処方された漢方薬を飲んでいたのですが張りが治まらないので病院にいったところ、エラスターゼ検査というのをしていただきました。 その結果、絨毛膜羊膜炎とことで、早産の原因になるから毎日消毒に通うようにといわれました。 帰宅後、自分なりに絨毛膜羊膜炎についていろいろ調べてみたのですが、難しい文章でよくわかりませんでした。 ただわかったことは、早産の原因で多いということ。 脳性麻痺などの障害を持って産まれることがあるということでした。 悪いことばかり目に付いてしまっていると思うのですが、調べれば調べるほど不安になってしまいました。 絨毛膜羊膜炎について簡単に説明していただける方がおられましたら、是非教えていただきたいと思います。 また日常生活においてどのような点に気をつけたらいいのかもご助言いただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー riemakoさんはじめまして。 絨毛膜羊膜炎心配ですよね。 ご自分でいろいろと調べられたようですので、なんとなくはイメージできたのでしょうか? 一言で簡単に言うと、赤ちゃんを包んでいる膜にばい菌などが付いて、炎症を起こしてしまっている状態です。 早産の原因になるのは、膜は子宮にぴったりとひっついているので、炎症は子宮収縮を促します。 (切迫早産)また、炎症が進むと膜がもろくなって破れてしまいます。 (破水) 原因は主に細菌感染によるものであり、子宮頚管粘液中顆粒球エラスターゼはこれらを早期に発見するマーカーであり、CRPのような全身性の炎症マーカーに比べ局所の炎症状態を反映する長所があります。 顆粒球エラスターゼは好中球(顆粒球)に含まれるプロテアーゼの一種で、細菌感染などの炎症時に放出され異物の破壊処理などに重要な役割を果たします。 膣炎や頚管炎の原因にもなります。 治療は抗生剤の投与と膣内消毒でしょうが、消毒はやりすぎると膣内の自浄作用を低下させるので注意が必要だと思います。 日常生活で気をつけるとしたら、清潔をこころがけること(外陰部も)、カンジダ予防も含め通気性のよい下着にする。 お腹の張りに気をつけて、安静にすることでしょうか。 (すでにお腹が張っているようなので、破水や早産予防です)あと、張り止めの薬などは確実に飲んでくださいね。 あと、精液中には羊膜炎を起こす原因物質がありますので、それも注意です。 早く状態が改善して、無事に元気な赤ちゃんに逢えることをお祈りします。 riemakoさんはじめまして。 絨毛膜羊膜炎心配ですよね。 ご自分でいろいろと調べられたようですので、なんとなくはイメージできたのでしょうか? 一言で簡単に言うと、赤ちゃんを包んでいる膜にばい菌などが付いて、炎症を起こしてしまっている状態です。 早産の原因になるのは、膜は子宮にぴったりとひっついているので、炎症は子宮収縮を促します。 (切迫早産)また、炎症が進むと膜がもろくなって破れてしまいます。 (破水) 原因は主に細菌感染によるものであり、子宮頚管粘液中顆粒球エラスターゼはこれ... A ベストアンサー 33週のものです。 カンジタではないのですが、前回の検診で「菌は何もないけどオリモノが多いみたいだから膣錠出しておくね」と言われ クロマイ膣錠を1週間分投与されました。 多いのは分かっていたけど、後期に入ったらそういうものなのかな、と思っていただけに軽くショックでしたが・・・。 白いカスと水っぽいオリモノはしょうがないみたいですね。 切迫早産で赤ちゃんが下りて来ていると診断されていたので、 膣錠のせいだとは思っていても破水の可能性も・・・思って病院に電話したら「調べますので来てください。 」と言われました。 やっぱり膣錠から来るものでした。 で、そのあと一回だけ黄色いオリモノがありましたよ。 これについても「え?黄色?茶色?まさか・・・おしるし??」と神経質になってしまいましたが 茶色よりは黄色に近かったので。 でも、黄緑って言うのがちょっと心配ですね~。 炎症による場合があったりしますので・・・。 一度病院に電話されてみてはいかがですか?色んなケースの副作用を診てきていると思いますので。 膣錠って普段なかなか使わないタイプの薬だけに、心配な症状が出たりするので不安ですよね。 異常ではない事を祈っています。 33週のものです。 カンジタではないのですが、前回の検診で「菌は何もないけどオリモノが多いみたいだから膣錠出しておくね」と言われ クロマイ膣錠を1週間分投与されました。 多いのは分かっていたけど、後期に入ったらそういうものなのかな、と思っていただけに軽くショックでしたが・・・。 白いカスと水っぽいオリモノはしょうがないみたいですね。 切迫早産で赤ちゃんが下りて来ていると診断されていたので、 膣錠のせいだとは思っていても破水の可能性も・・・思って病院に電話したら「調べますので来て... Q 妊娠7ヵ月に入ったばかりです。 今日、通院している病院に検診以外のことで行き、 たまたま内診を受けたのですが、そのときに 「おりものが汚い!かゆくなかった??」と言われました。 どうやら膣炎になっていたようです。 「早産になるよ!」と怒られたのですが、自覚症状はありませんでした。 でも妊娠初期におりものが黄緑っぽいときがあり、 先生に「様子を見て、続くようなら受診してください。 続くようでなければ問題ない」と言われ(経膣エコーでも何も言われなかった)、 痒くもないし普段は透明のおりものだったので気にしていませんでした。 でも今日「おりものが汚い」と何度も言われ怒られてしまい、 これから当分毎日消毒に来るように言われました。 胎内の赤ちゃんの方にまで何か問題が行ってしまっていないか すごく心配です。 同じような経験をされた方、どうでしたか? 治療にどれぐらい時間がかかるかも知りたかったのですが 先生は怒ってどこか行ってしまうしで相談もできませんでした… A ベストアンサー 心配ないです。 私も妊娠後期に、消毒に1週間通ってました。 性交渉など無くても、妊娠中っていろんな事が起こります(^^;) ホルモンバランスだったり、免疫の問題だったり。 膣炎といっても、ばい菌系なのか、乾燥してそうなったのか、カビ系なのか色々あるとは思いますので、完治までどれくらいかかるかはわかりません。 大きいお腹で、内診台で消毒って結構ストレスでしたが、15秒くらいで終わりますし、薬などなるべく使わないようにするのであれば一番安心な治療だと思います。 先生怒ってどっか行くなよ(^^;) 私の主治医は、とにかく何するにも説明してくれたので、参考までに。 私の場合はカンジタでした。 ある朝起きたら突然痒くて、そうなってたって感じです。 赤ちゃんがお腹にいるうちは影響は無いけど、生まれてくるときに、どうしても菌がある膣を通ってくるのでその時に移ってしまう可能性が非常に多い。 生まれる前に完治させましょうという事でした。 普通なら膣錠などを使って短期にすっきり治したいところだけど、刺激するとお腹が張ったりなどの心配な症状をなるべく出さない為、消毒だけで乗り切ろうとなりました。 消毒は、まず膣入口を洗浄水で洗い、その後消毒薬(イソジン)で膣内を洗浄。 それだけです。 私の場合は1週間で治まりました。 ただでさえ不安な妊婦さんなのに、その先生、大丈夫ですか? 大きなお世話かもしれませんが、2人の命預ける人なので、信頼できる先生を今からでも見つけた方がよいのでは・・・と、思ってしまいました。 心配ないです。 私も妊娠後期に、消毒に1週間通ってました。 性交渉など無くても、妊娠中っていろんな事が起こります(^^;) ホルモンバランスだったり、免疫の問題だったり。 膣炎といっても、ばい菌系なのか、乾燥してそうなったのか、カビ系なのか色々あるとは思いますので、完治までどれくらいかかるかはわかりません。 大きいお腹で、内診台で消毒って結構ストレスでしたが、15秒くらいで終わりますし、薬などなるべく使わないようにするのであれば一番安心な治療だと思います。 先生怒って... Q 子宮内感染、絨毛膜羊膜炎で、妊娠22週で促進剤使用で赤ちゃんを出産しました。 ネットで検索すると、 絨毛膜羊膜炎で流産死産しました。 や、絨毛膜羊膜炎と言われ、早産で生まれました。 または正期産までもちました。 という投稿が多く、促進剤使用で出産した方は見かけませんでした。 そこで質問です。 妊娠22週で子宮内感染で妊娠継続する方としない方の違いはどこにあるのでしょうか? 医師の考え方の違いですか? 経過です。 お腹の張りとおしるしのような出血があり、受診。 経管長20mmのため切迫流産で即入院。 入院当初から白血球15000以上CRP2以上あり、張り止めと抗生剤の内服、膣洗浄と膣錠5日間しても血液検査結果は変わらず、抗生剤の点滴へ。 入院1週間後に出血、翌日には子宮口が2cmほど開き羊膜が一部出て胎胞形成。 張り止めの点滴へ。 翌日の内診でも胎胞は変わらず、張りも夜になると出るので、流量UP。 しかしその翌日、胎胞の中に見える羊水が黄色 白血球が死んだ膿の色 になっていたため、子宮内感染の確定診断。 張り止めの点滴をUPしたおかげで張りは随分おさまってたのですが、母体の命を最優先で、張り止めの点滴をやめて、促進剤使用で出産。 この間、体温は36. 6〜37. 4度くらいで経過。 白血球はずっと15000以上の状態が2週間ほど続いていました。 赤ちゃんの心拍は140〜160で元気に動いていました。 ただ羊水は破水してないのに段々少なくなっていました。 元気に動いていたのに22週で出して生きられなかったから、せめて26週まで待ってから出していたら…と思って質問させていただきました。 絨毛膜羊膜炎は胎盤の組織検査で言われました。 入院中は言われてません。 子宮内感染、絨毛膜羊膜炎で、妊娠22週で促進剤使用で赤ちゃんを出産しました。 ネットで検索すると、 絨毛膜羊膜炎で流産死産しました。 や、絨毛膜羊膜炎と言われ、早産で生まれました。 または正期産までもちました。 という投稿が多く、促進剤使用で出産した方は見かけませんでした。 そこで質問です。 妊娠22週で子宮内感染で妊娠継続する方としない方の違いはどこにあるのでしょうか? 医師の考え方の違いですか? 経過です。 お腹の張りとおしるしのような出血があり、受診。 経管長20mmのため切... A ベストアンサー こんにちは。 お加減いかがでしょうか。 非常に辛い思いをされましたね。 私も流産を2度経験していますが、お腹も大きく赤ちゃんを感じられる頃になっての死産は、計り知れない悲しみと身を引き裂かれる思いのことと存じます。。。 どうぞご自身を責めることなく、赤ちゃんもあなたも必死に頑張ったのだ。 と心安らかにお過ごしくださいね。 特に質問者さんの場合、在胎週数が22週とのことで、仮に26週まで保たしたとして、白血球数、羊水の状態からみて、もしかしたら母子ともに危険で、最悪命に関わるか、子宮摘出の恐れ、胎児の障害なども考慮の上の促進剤使用だったのだと思います。 質問文を読む限りでは、病院側の落ち度はないように思えます。 今回のことは大変残念で不幸なことですが、きっとまたすぐに赤ちゃん戻って来てくれますよ。 自分の判断が間違いだったのではないか… あの時こうしてれば…と、思ってしまう気持ちもよく分かります。 本当にこればかりは、時間が解決してくれる他ありません。 あと少し赤ちゃんを思い泣いてあげてください。 思いっきり泣いた後は「またお腹に戻っておいでね」と声をかけてあげてくださいね。 きっと赤ちゃんにも通じますよ。 おだいじになさってください。 こんにちは。 お加減いかがでしょうか。 非常に辛い思いをされましたね。 私も流産を2度経験していますが、お腹も大きく赤ちゃんを感じられる頃になっての死産は、計り知れない悲しみと身を引き裂かれる思いのことと存じます。。。 どうぞご自身を責めることなく、赤ちゃんもあなたも必死に頑張ったのだ。 と心安らかにお過ごしくださいね。 特に質問者さんの場合、在胎週数が22週とのことで、仮に26週まで保た... Q はじめまして。 数日前に20週目に入ったばかりの時に流産をしました。 それまでの経緯はほとんど問題もなく、子供の成長も順調、私の健康状態も順調で、安定期に入ってやっとほっとしたところでした。 超音波検査に行き、息子の元気な姿も見れたところでしたが、ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが気になり伝えた所(痛みはなし)、午後の診察を予約してくれました。 午後の診察では内診。 いつも内診の後はお腹が痛くなるので心配でしたが、今回もそうでした。 先生からは感染症のため、すこし出血しているので薬を出してもらいました。 膣内に注入する形のクリーム状の薬でした。 内診によりお腹がいたくなり、夜には膣辺りの感じも悪くなり、この薬を使えばこれが楽になるのかどうかもわからずに使用。 その日はあまり眠れませんでした。 翌日、明らかに体調が悪く、午前中はベッドに横になってました。 午後から用事があり出かけたのですが、夕方にはお腹が本格的に痛くなり、午後6時半の時点では陣痛のような痛みが5分間隔で来ました。 7時半に病院に連絡し、それから電話しなおすと言われ、1時間後に「様子をみて容態が悪くなるようだったら来てください」といわれた時は3分間隔(これもちゃんと告げました)。 午後10時に容態が変化しないのでまた電話。 すると違う看護婦がでて「その手の痛みはこの時期にはよくあることだから痛み止めを飲んで横になってなさい」とのこと。 すでに4時間以上も痛みがあるのに。 12時近くにまた電話。 すると「今来てもらっても何もできないし、大丈夫だから横になってなさい」の一点張り。 日付変わって午前2時。 突然下腹、腰まわりの痛みから今度は腹から何かを押し出すような痛みに変わり、我慢できそうにないので再び電話。 看護婦は相変わらず同じことを繰り返し受け入れる様子はなし。 午後4時、電話しても結果が同じだったので、とうとう無視して救急に行くことに。 玄関を開けてもらい、「やっぱり来たのね」という感じで受け入れられ、しばらく待たされ先生に診察してもらったら、その時点で子宮口が少し開いており、羊水の袋が下に少し下がっている状態でした。 子供はまだ全然元気でした。 すぐに緊急入院となり、陣痛を止める薬を打ち様子をみました。 しかしこの薬も、はじめのうちは2時間もっていたのですが、次第に効かなくなり1時間、そして45分間隔で痛みが来た時点で先生及び看護婦さんから「もう無理でしょう。 あきらめてください」と告げられました。 結局その日の夜に破水し、まだ元気だった息子を助けることもできず、ただ彼がお腹のなかでなくなるのを待つだけになってしまった時には、気が狂いそうでした。 最後にはトイレで彼を受け止めることになってしまいました。 ここまで順調に来て、あきらめてくれと先生達に言われるまで息子が元気だったのは事実です。 どうして突然陣痛が始まったのか、疑う点はいろいろあるんですが、専門家ではないのでわかりません。 自然淘汰といわれますが、今回はどうも息子の問題ではなく、私達が何か悪いことをしてしまったのではないか(超音波後の内診、もしくは薬、そして病院に受け入れられずただ待つことしかできなかった時間)と悔いが残ってしょうがありません。 20週目で胎動もしっかりと感じ、毎日元気に私のお腹を蹴っていた彼のことが忘れられません。 原因がわかっても死んでしまった彼は戻ってはきませんが、どうしてこんなことになってしまったのか毎日考えているのです。 はじめまして。 数日前に20週目に入ったばかりの時に流産をしました。 それまでの経緯はほとんど問題もなく、子供の成長も順調、私の健康状態も順調で、安定期に入ってやっとほっとしたところでした。 超音波検査に行き、息子の元気な姿も見れたところでしたが、ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが気になり伝えた所(痛みはなし)、午後の診察を予約してくれました。 午後の診察では内診。 いつも内診の後はお腹が痛くなるので心配でしたが、今回もそうでした。 先生からは感染症のため... A ベストアンサー おはようございます。 再度、DEERです。 お加減はいかがでしょうか・・。 >>「胎盤剥離」という言葉、初めて意味を調べてみましたが、 >>どうも今回の私にはこれはあてはまらないようです。 そうですか・・早期胎盤剥離かな?とも思ったんですが・・改めてDEERも調べたのですが・・。 子宮頚管無力症、これではないでしょうか? 中期流産(後期流産)として12週~あたりから稀に起こる流産みたいです。 症通常は閉じていなければならない子宮口が開いてしまって、 赤ちゃんが流れ出てしまう。 早めに分かっていれば、子宮口を縛って流産を防ぐ事が可能でした。 bjornbarさんの症状を見て居ますと、 >>息子の元気な姿も見れたところでしたが、 >>ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが >>気になり伝えた所(痛みはなし)、 早期胎盤剥離とちょっと重なるのですが、羊膜下血種があって出血した状態と思います。 この時で何か異常を見つけるべきであったと思います。 子宮口が開いてはいなかったか? 子宮の出口部分の細くなったところ「頸管」(子宮口と大体同じ意味 が、陣痛がないのに開いてきてしまうことです。 妊娠15~16週から24~25週にかけてよく起き、中期流産の理由ではもっとも多いものの1つです。 超音波で見ると、内側から開きかけている子宮口の形がはっきりとわかります。 さらに開いてしまって赤ちゃんを入れている袋が子宮の外にまで 出てきたりすると治療が大変になるので、早めの発見が大事です。 看護婦にこの知識があれば、また医師に告げていれば、この様なケースも考えられたことですし、 12時間もの前から行っていれば、この病気であれば子宮口を縛る時間もあったわけです。 >>先生からは感染症のため、すこし出血しているので薬を >>出してもらいました。 膣内に注入する形のクリーム状の薬でした。 感染症と思われていますが、このお薬はなんでしょうね? 感染症では無い場合、ステロイド(殺菌薬)系など、12週を越えてからは注意すべきお薬はあります。 >>「その手の痛みはこの時期にはよくあることだから痛み止めを飲んで横になってなさい」 妊娠中に置いて、どの様な軽い出血でもやはり医師はすぐにきてくださいと言うのが一般だと思いますよ。 確かに流産とは関係が無い出血の場合もありますが、 あなたの場合はちょっと違うと言う様な症状だとは思われなかったのでしょうかね。 しかも痛みを伴っているわけです。 おかしいでしょ。 >>突然下腹、腰まわりの痛みから今度は腹から何かを >>押し出すような痛みに変わり、我慢できそうにないので再び電話。 この辺りは早期胎盤剥離とも思える症状です。 こちらをお読みいただいたらいいんですが。 htm >>今回はどうも息子の問題ではなく、私達が何か悪いことをしてしまったのではないか >>(超音波後の内診、もしくは薬、そして病院に受け入れられずただ待つことしかできなかった時間)と >>悔いが残ってしょうがありません。 あなたが何か引き金を引いた原因とすれば、激しいスポーツか転倒、しりもち等です。 それも覚えがないならば、子宮頚管無力症、しかしこれは超音波を見て居れば医師が気付けた事です。 その時の画像は戴いてますか? そのときに気付けなくとも、やはりおかしいと電話をして、すぐにきてくださいであれば、 その病気であれば、医師が気付いて子宮口を縛れたわけです。 >>20週目で胎動もしっかりと感じ、毎日元気に私のお腹を蹴っていた彼のことが忘れられません。 胎動がしっかりあったのですから、やはり頚管無力症の気配が強いです。 bjornbarさん。 息子様は還ってはこられませんが、言うべき点や怒りは正統にぶつけられたらいいとおもいます。 赤ちゃんの心不全ですでに亡くなっていたわけではなく、 直前まで生きていた、死を待つはめになったと言う時間が無念な訳ですよ・・。 この時間の事は心行くまで怒りと悲しみをぶつけられたらいいと思います。 そして一方では、引きづらない自分を確保させて早く立ち直ってください。 メンタルが立ち直る事が、あなたの今後の体やホルモン回復に影響します。 次こそは!と言う希望を失わない事が、貴女のためでもあるのです。 どうか・・頑張ってくださいね。 心からお見舞い申しあげます・・・・。 おはようございます。 再度、DEERです。 お加減はいかがでしょうか・・。 >>「胎盤剥離」という言葉、初めて意味を調べてみましたが、 >>どうも今回の私にはこれはあてはまらないようです。 そうですか・・早期胎盤剥離かな?とも思ったんですが・・改めてDEERも調べたのですが・・。 子宮頚管無力症、これではないでしょうか? 中期流産(後期流産)として12週~あたりから稀に起こる流産みたいです。 症通常は閉じていなければならない子宮口が開いてしまって、 赤ちゃんが流れ出てしまう。 Q 妊娠29週の8ヶ月の妊婦です。 先日の検診で、 ・切迫早産です。 ・入院勧めます。 ・頚管長が31mmです(25mm以下だと即入院です。 通常35mm以上で正常です) ・早産マーカーがうっすら陽性です。 抗生剤処方します。 通常、うっすら陽性でも、入院になることが多いです。 (子宮のどこかが炎症を起こしていることを示すとのことです。 ) ・おなかの張り止めはどうしますか? と、いわれました。 私は「入院はしないほうがいいです。 仕事も通勤が大変なのですが、楽なところに変えてもらいます。 」といい、入院しなくてよいということになりました。 張り止めの薬(ズラシファン)と、抗生剤(子宮の炎症のため)、鉄剤(ヘモグロビンが規定値以下だったので)を処方されました。 自覚症状はほとんどなく、おなかの張りも歩くときにありますが、私自身は痛くなるほどではなく、あまり気にしていませんでした。 おなかの張りは、立ち上がるときなど、少し動くと、すぐ張るような気がします。 ただし、張りはすぐおさまります。 また、トイレが異常に近いです。 切迫早産自体の知識がほとんどなく、検診のときは、それで終わったのですが、あとからWEBをみると、絶対安静などが多く、心配になってきました。 私の場合、どれくらい安静にしたらよいのか不安になってきました。 まだ、仕事はあと1ヶ月は続けて産休に入る予定で、通勤片道2時間弱のところへ通っていたのですが、週2回くらいに減らしてもらいました。 通勤が、一番おなかに負担がかかっているように思います。 (ほとんど座れますが、乗り換えの際、歩くと張り、すごくトイレにいきたくなります。 ) 先生には、特に家で寝ていないといけないとまでは言われなかったのですが、入院まで勧められたのが、かなり気になります。 絶対、早産は避けたいし、入院もしたくないので、今からなるべく安静を心がけたほうがいいとはおもいますが、まだ、仕事が産休まで1ヶ月ありますが、有給休暇が残っているので、制度上は、休むこともできます。 ただし、「ここまでやります」と宣言したことが終わっていないので、すごく悩んでいます。 次の検診は2週間後でよいといわれ、赤ちゃんもおもったより下がってはいなかったとのことで、先生もいまいちはっきりしませんでした。 ただし、必要なら切迫早産の診断書は書きますといわれました。 頚管長が31mmというのは、どれくらい深刻に考えたらよいのでしょうか?いろいろ個人差はあるとは思いますが、ご経験談などございましたら、教えてください。 妊娠29週の8ヶ月の妊婦です。 先日の検診で、 ・切迫早産です。 ・入院勧めます。 ・頚管長が31mmです(25mm以下だと即入院です。 通常35mm以上で正常です) ・早産マーカーがうっすら陽性です。 抗生剤処方します。 通常、うっすら陽性でも、入院になることが多いです。 (子宮のどこかが炎症を起こしていることを示すとのことです。 ) ・おなかの張り止めはどうしますか? と、いわれました。 私は「入院はしないほうがいいです。 仕事も通勤が大変なのですが、楽なところに変えてもらいます。 」とい... A ベストアンサー 同じく妊娠29W、子宮の炎症、切迫早産のため一ヶ月ほど入院し、 今は回復しましたが、 怖くて可能なかぎり安静にしている者です。 同じように子宮口はまったく開いていませんでした。 赤ちゃんが下がってもきていません。 個々で違うのでなんともいえませんが、 私は医師にどこまで動いていいのか 確認を取りました。 私の場合、仕事は辞めてください(看護師でした) 家の階段は1往復のみ。 家事は可能なかぎりやらない。 外出は30分以内。 午前、午後とも2時間は横になる。 シャワーは可能、湯船禁。 なので、家事はすべて主人と母が、 とにかく寝て過ごしておりました。 あと、医師から言われたことは、 30W以前に生まれると助けてあげられないと言われました。 (NICIもちゃんとある大きな病院です) そのため、入院。 入院中の頚管長32mmでした。 万が一生まれたら、大学病院へ。。 しかし、NICU不足なので 確実に入れる保障はないといわれました。 仕事もなさっているようですし、 もう一度医師に確認をしてみてはどうでしょうか? 張りが出てしまうということは、 もっと短くなる可能性もありますし、 子宮口に影響も出るかもしれません。。 私は赤ちゃんを守ることができないのではとかなり心配で とても不安でした。 だから安静にしておりました。 安静が一番の薬なので。。 でも、そのおかげで今は長さも問題なくなり、 家事をぼちぼち始めました。 仕事のことは生活があるのでなんとも言えません。 だけど、赤ちゃんのことを守れるのは お母さんしかいません。 慎重に慎重を重ねるくらいでちょうどいいかもしれません。 私の経験なので、なんともいえませんが、 お互い無事に赤ちゃんを迎えたいですよね。 少しでも回復し、いい方向に進みますように。。 長文、乱文失礼しました。 同じく妊娠29W、子宮の炎症、切迫早産のため一ヶ月ほど入院し、 今は回復しましたが、 怖くて可能なかぎり安静にしている者です。 同じように子宮口はまったく開いていませんでした。 赤ちゃんが下がってもきていません。 個々で違うのでなんともいえませんが、 私は医師にどこまで動いていいのか 確認を取りました。 私の場合、仕事は辞めてください(看護師でした) 家の階段は1往復のみ。 家事は可能なかぎりやらない。 外出は30分以内。 午前、午後とも2時間は横になる。 シャワーは可能、湯... Q 現在9ヶ月(35週)の二人目妊婦です。 9ヶ月初め(32週)の時点で、子宮頸管が1センチ、35週の健診では5ミリになっていました。 即入院なのがよくあるパターンらしいですが、担当医の方針や赤ちゃんの様子、家庭の状況 (上の子の事や身内が近くにいない)等で入院は免れ、自宅にいることが出来ています。 まだまだ早産の域なので、油断は禁物なのですが、先日身内経由で 「子宮頸管が短くて安静にしていたら予定日をかなりオーバーした」 という知人の話を聞きました。 知識不足でお恥ずかしいのですが、私はこのままだとてっきり早めに産まれてくるどろうと思って覚悟(のようなもの)をしていました。 早産しやすいとばかり(又、早産でなくても予定日以前に産まれる)と考えていたのです。 健診まで約1週間あるので、ここでどなたかご存じの方教えてください。 子宮頸管が短いのと早く産まれること(陣痛がきてしまう、出血や破水をしてしまう)事とは、 全くの別物なのでしょうか? 次回健診時に医師に聞こうかと思ったのですが、気になってしまって落ち着かないのでよろしくお願いします。 現在9ヶ月(35週)の二人目妊婦です。 9ヶ月初め(32週)の時点で、子宮頸管が1センチ、35週の健診では5ミリになっていました。 即入院なのがよくあるパターンらしいですが、担当医の方針や赤ちゃんの様子、家庭の状況 (上の子の事や身内が近くにいない)等で入院は免れ、自宅にいることが出来ています。 まだまだ早産の域なので、油断は禁物なのですが、先日身内経由で 「子宮頸管が短くて安静にしていたら予定日をかなりオーバーした」 という知人の話を聞きました。 知識不足でお恥ずかし... A ベストアンサー こんにちは。 切迫流・早産経験者です。 一度破水してしまうと、陣痛が起きるのは時間の問題です。 出血に関しては、子宮口が開き赤ちゃんを包んでいる卵膜と子宮壁の間にズレができることで出血する(俗に言うおしるしですね)わけですから、子宮頚管の短縮だけでは起こらないでしょう。 ただし、子宮頚管の短縮がMAXになれば子宮口も当然開くでしょうけどね。 なので結論としては、子宮頚管の短縮は早産に直結してはいないが、間接的に繋がる..でしょうかね。 元気な赤ちゃんを産んでください。 Q 妊娠26週の妊婦です。 3週間くらい前からお腹が張るようになりました。 特に、夜中に張っていることが多い気がします。 眠りが浅くて、トイレに2,3回起きるのですが、その時はいつも張っており、トイレに行って尿意が治まっても張っています。 ウテメリンを1日3回飲んでいますが、その状況は変わりません。 仰向けに寝ているとカチカチになっているのがわかるのですが、横を向くとお肉が流れるのか?!あまり硬さを感じません。 これは張っていないということでしょうか、それともお腹の肉がわかりにくくさせているのでしょうか。 日中も、腹部に違和感を感じ「張っているな~」と思うのですが、座っている姿勢だと、やはりあまり硬さを感じません。 本当に張っている時って、どんな姿勢でもカチカチになるものですか? 診察では、子宮口はしっかり閉じているとのことですが、なるべく安静に、と言われています。 連休を目の前にして、ブルーな気持ちです・・・。 自分が神経質になっているだけで、本当はあまり張っていないのかな・・・などと思ったり。 あと、内服で張りがおさまったとしても、薬は出産まで飲み続けるのでしょうか?内服しなくとも、大丈夫になることはありますか? 妊娠26週の妊婦です。 3週間くらい前からお腹が張るようになりました。 特に、夜中に張っていることが多い気がします。 眠りが浅くて、トイレに2,3回起きるのですが、その時はいつも張っており、トイレに行って尿意が治まっても張っています。 ウテメリンを1日3回飲んでいますが、その状況は変わりません。 仰向けに寝ているとカチカチになっているのがわかるのですが、横を向くとお肉が流れるのか?!あまり硬さを感じません。 これは張っていないということでしょうか、それともお腹の肉がわかりにくくさせてい... 妊娠8ヵ月の者です。 私は22週~25週くらいによく張っていました。 (なので、張り始めた時期はokapi4444さんと同じくらいですね) 寝ているときもそうですが、椅子に座っているときや歩いているときにも張ることがあり、そういうときはなるべくゆったりと休むよう心がけていました。 張りには、以下の3種類があります。 1 張りがあるが、安静にしていれば治まる 2 安静にしていても張りが治まらず、性器出血も見られる 3 張りが続き、おなかがカチカチになり激痛がある 深刻度は 1 < 2 < 3 です。 おなかがグングン大きくなっていくことがその原因で、陣痛に向けてのウオーミングアップのようなものだといいます。 (子宮の収縮(張り)が強く、周期的に繰り返されるようになったものがお産時の陣痛です) 子宮の筋肉をゴムに例えます。 赤ちゃんが大きくなってそのゴムは伸びますが、一方で元に戻ろうとする力も働きます。 これが所謂、張りになります。 つまり、「張る」イコール「赤ちゃんが成長している」と考えれば良いと思います。 しかし、張りの感じ方も人によって様々で、同じ張り度合でも平気な人もいれば、痛いと感じる人もいます。 安静にすることが一番ですが、上記の 2 や 3 に当てはまる場合は、即病院へ行った方がいいです。 私は現在29週で、暖かくなってきたせいもあるのかもしれませんが、張る回数は少し減りました。 しかし、寝ているときにたまに張ることはあります。 >トイレに行って尿意が治まっても張っています。 私も同じです。 子宮の張りなので、膀胱は関係ないのかもしれませんね。 >仰向けに寝ているとカチカチになっているのがわかるのですが、横を向くとお肉が流れるのか?!あまり硬さを感じません。 私は張っている時は動くと余計に痛くなります。 仰向け状態で痛くなり、じゃあ横を向こうかと体の向きを変えたとたん、余計にギューッと痛むので、動かなきゃよかった!と後悔します。 しかし、痛みが強くて、仰向けにも戻れず、しばらくただ耐えてます。 張り方は本当に人それぞれなのでしょう。 残念ながら、私にはウテメリンという薬についての知識も服用経験もありません。 しかし、薬の扱いについては、やはりプロの方(産婦人科医や薬剤師)に質問された方が安全だと思います。 おなかの赤ちゃんに影響を与えるかもしれないことですから。 拙い文章で、そのうえ長くなりましたが、少しでも参考にしていただければ嬉しいです。 S:あ、あんまり頻繁に張るようでしたら、上記 1 のような軽い症状でも先生に話した方がいいと思います。 張りはいわゆる子宮の収縮なので、一時的に胎盤の血流が悪くなり、赤ちゃんに送られる酸素や栄養素の量が少なくなるそうです。 ほんの僅かな間だけの張りならば問題はありませんが、ちょくちょく張るようだと赤ちゃんにも大きなストレスになるようです。 妊娠経過に問題がなくても、気になるようでしたら、是非先生に質問してみてください。 妊娠8ヵ月の者です。 私は22週~25週くらいによく張っていました。 (なので、張り始めた時期はokapi4444さんと同じくらいですね) 寝ているときもそうですが、椅子に座っているときや歩いているときにも張ることがあり、そういうときはなるべくゆったりと休むよう心がけていました。 張りには、以下の3種類があります。 1 張りがあるが、安静にしていれば治まる 2 安静にしていても張りが治まらず、性器出血も見られる 3 張りが続き、おなかがカチカチになり激痛が...

次の

エラスターゼ1の数値は膵臓疾患の早期発見の指標になります

エラスターゼ 検査

分類 [ ] には8つのエラスターゼのが存在する。 ファミリー 遺伝子 タンパク質 EC番号 酵素名 現在 以前 現在 以前 chymotrypsin- like CELA1 ELA1 chymotrypsin-like elastase family, member 1 elastase 1, pancreatic CELA2A ELA2A chymotrypsin-like elastase family, member 2A elastase 2A, pancreatic CELA2B ELA2B chymotrypsin-like elastase family, member 2B elastase 2B, pancreatic CELA3A ELA3A chymotrypsin-like elastase family, member 3A elastase 3A, pancreatic CELA3B ELA3B chymotrypsin-like elastase family, member 3B elastase 3B, pancreatic CTRC ELA4 chymotrypsin C caldecrin elastase 4 neutrophil ELANE ELA2 neutrophil elastase elastase 2 macrophage MMP12 HME macrophage metalloelastase macrophage elastase のようなもエラスターゼを生産するが、の要因になっていると考えられている。 機能 [ ] エラスターゼは、とともにの機械特性を決定しているのを分解する。 の形で、やその他のの Outer membrane protein A OmpA を分解する。 またを切断することでの毒性も分解する。 C末端側の、、等の小さな疎水的の位置が切断される。 それ以外の詳しい機構については、を参照のこと。 A1ATは通常はからに分泌される。 周期性好中球減少症 [ ] は珍しい病気で、好中球の数が21日ごとに増減するである。 好中球が減少する期間は、患者は感染に弱い。 またELA-2遺伝子の変異でもこの病気が起こることが分かっている。 その他の病気 [ ] 抗体の存在下で、好中球のエラスターゼがを形成し、を引き起こす。 IgA、IgG、C3bi、CR1の切断によって、好中球が食作用によって細菌を殺す能力が減少する。 また、これらの因子はヒトの病状にも関わっている。 出典 [ ].

次の